kamihara のすべての投稿

光科学セミナーのお知らせ: Single Spins in Optically Bright Quantum Dots: Manipulation, Coherence, and Entanglement (10/24(水))

講演者: Eiuske Abe (国立情報学研究所 & スタンフォード大学 研究員)
 題目: Single Spins in Optically Bright Quantum Dots: Manipulation, Coherence, and Entanglement
日時: 2012年10月24日(水)16:45~18:15
場所: 創想館(14棟) ディスカッションスペース(DS)33

量子ドット中のスピンと光子とのエンタングル状態の生成など, 最先端の実験を紹介していただきます.
ご興味のある方は是非ご聴講下さい。

連絡先: 早瀬 (hayase@appi.keio.ac.jp)


【学科OG】清水 真弓 さん(リンツ・ブルックナー管弦楽団, 首席トロンボーン奏者)の紹介

最近, スタッフ間で話題になったOGを紹介します.

トロンボーン奏者 清水 真弓 さん

神奈川県生まれ, 10歳よりトロンボーンを始める.
物理情報工学科を卒業後, 理工学研究科 基礎理工学専攻に在籍した後, ドイツ
に渡りブラニミール・スローカーに師事. グダニスク国際金管楽器コンクール第
1位, ドイツ・ワインガルテン音楽祭トロンボーンコンクール第1位など, 国際的
なコンクールで入賞. 2009年よりオーストリア、リンツ・ブルックナー管弦楽団
首席トロンボーン奏者, 12年秋より南西ドイツ放送交響楽団の首席トロンボーン
奏者を務める.

Official site: Trombone Mayumi Shimizu
参考HP1: NHK らららクラシック
参考HP2: ワグネルが生んだプロ音楽家

思い切った進路を選択した清水さんの御活躍を一同喜んでおります.


第2回 物質探索・設計セミナー (9/4(火))のお知らせ

講演者: 伊藤 孝憲 氏 (AGCセイミケミカル株式会社)
題目: 多元系物質の結晶構造パラメーター精密化

結晶の局所構造解析を効率的に行う技術であるリートベルト解析はSPring-8やJ-PARCを利用した大強度の放射光・中性子線
のみならず, ラボ線源を使用したXRDパターンに対しても非常に強力な解析技術である.
当日は物性研究者の視点から初歩的な原理を紹介し, 実際の解析例を紹介する.
連絡先: 神原(kamihara_yoichi@appi.keio.ac.jp)


国外での研究紹介 (大学院生編)

学科スタッフの大半が所属している基礎理工学専攻では、独立行政法人日本学術振興会
若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP)
の助成により、海外の研究機関での研究を行なう機会を得た学生がいます。

現在は、神原研究室の篠原肇君が英国 ケンブリッジ大学 キャベンディッシュ研究所
にて研究活動を行なっています。

詳細はこちら


授業の紹介 物理情報工学特別講義(7月期)

当学科の関連する広い理工学の専門家をお招きし、御自分の考えや、最先端のトピックスを講演していただく授業です。理工学部の3年生・4年生を対象としています。

平成24年度の7月期は、以下の方々(敬称略)に出講していただきました。

講師氏名(御所属): 青島淳 (青島技術士事務所)
題目: 新技術を創り、工業化するには、どのような視点、着眼点が必要か

講師氏名(御所属): 酒井優 (山梨大学 大学院医学工学総合研究部)
題目: ナノを光で見る

講師氏名(御所属): 加藤雄一郎 (東京大学 工学系研究科)
題目: カーボンナノチューブによる光量子素子

素晴らしい御講義をありがとうございます。


光科学セミナーのお知らせ: 2次元ランダム系における光の局在現象 (7/11(水))

講演者: 酒井優 准教授 (山梨大学)
題目: 2次元ランダム系における光の局在現象
日時: 2012年7月11日(水)16:45~17:30
場所: 創想館 ディスカッションスペース(DS)63

明日7月11日(水)4限目の特別講義にて、山梨大の酒井先生が
「ナノを光で見る」と題して、近接場顕微鏡のお話をして下さいます。
(学部3年生向けなので、基礎的な話中心です)

特別講義終了後、「2次元ランダム系における光の局在現象」と
題しまして、研究室向けのセミナーにて、もう少し詳しい研究のお話を
していただく予定です。

ご興味のある方は是非ご聴講下さい。

連絡先: 早瀬 (hayase@appi.keio.ac.jp)