B4浅中君,武田君が優秀発表賞を受賞

2021年11月にオンラインで開催された第64回自動制御連合講演会での研究発表に対して,4年生の浅中莉子君,武田匡彦君が優秀発表賞を受賞しました。大変おめでとうございます。受賞対象の研究発表はそれぞれ以下のとおりです。また,賞の詳細はこちらで確認できます。

浅中莉子「混雑緩和のための行動モデリングと制御」
 この研究発表は電気通信大学の澤田賢治先生との共同研究の成果がもとになっています。

武田匡彦「渋滞発生抑制のためのペースメーカーライトの動的制御」
 この研究発表は University of Seville の J. M. Maestre先生と大阪大学の南裕樹先生との共同研究の成果がもとになっています。