OB古賀朱門君が Hugo Schuck Best Paper Award を受賞

物情卒業生の古賀朱門君(藤谷研卒業、現UCSDのPhD学生)が Hugo Schuck Best Paper Award を受賞しました(リンク)。制御分野で最高峰の国際会議 American Control Conference (ACC) 2018で発表した下記論文が評価されました。本年7月10-12日に開催された ACC 2019で授賞式がおこなわれました。おめでとうございます。

S. Koga, I. Karafyllis, and M. Krstic, Input-to-State Stability for the Control of Stefan Problem with Respect to Heat Loss at the Interface, American Control Conference 2018.