慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 松本研究室

サイトマップ

スマートフォン計測技術

スマートフォンは、筐体の中に計測装置として必要な演算、表示、記録機能が含まれているばかりでなく内蔵のGPS,センサを用いたアンサンブル計測と内蔵バッテリによる自立計測が可能です。

電子回路技術

センサ(sensor)とはSense(感じる)の関連語で光、音、温度などの物理量や湿度、pH、匂いなどの化学量を電子回路で扱える電気量(電圧、電流、抵抗、容量等)に変換する素子です。

屋外計測技術

Internet of things(IoT)技術が現在注目を集めていますが、松本研究室では屋外でIoT機器を安定動作させる事で研究事例や産業応用・市場規模が拡大するという考えから、太陽電池電源による自立型屋外IoT計測に取り組んでいます。

研究について


Internet of things(IoT):Thingsはこの世界に存在するあらゆる「形あるモノ」を示し、これらがマイコン、無線インフラによりインターネットにつながり、クラウドデータベースで蓄積・解析され新サービスが生み出される新しい時代を表しています。機械学習は、データ集合からなんからの法則性をコンピュータに学ばせ、入力と出力の因果関係やデータの分類、異常値検知などを行う事ですが、このデータの信頼性の基本がセンサの物理と計測原理であり、これらをよく理解して次世代計測システムを構築する事が松本研究室の目的です。

トピックス

2017年11月24日
ホームページをリニューアルしました。
2017年12月02日

テストです。