シリコン量子コンピュータの実現のため

伊藤公平研究室では個々の原子で計算を行う究極のシリコンコンピュータの実現に挑んで います。 原子一個一個で計算するというのは、正にナノテクノロジーの最先端です。

量子力学に支配される原子による計算、すなわち伊藤研究室が開発を進めるシリコン原子 一つ一つで計算をする装置は、量子コンピュータという全く新しい計算機なのです。 シリコン量子コンピュータの実現のために伊藤研公平究室では様々な研究に取り組んでいます 。

ニュース & イベント

Seth Lloyd


invited talk


S.Lloyd

Camp


Group Retreat 2015

Workshop 2015


Workshop party!

Lily Childress


invited talk


L.Childress

Lily Childress


invited talk


L.Childress

Workshop 2015


Workshop 2015

Camp


Group Retreat 2014

伊藤研究室について

最先端「ナノテクノロジー」の追求に基づき1個1個の半導体同位体を自由に操る「半導体同位体工学」を開発し,その結果発現する新しい「固体物理」を解明し,それらの技術と知見を結集して「量子コンピュータ」に代表される革命的な技術の確立を目指す。

ロゴ

スピントロニクス分野では、電子スピンの向きで「1」「0」のビットを表現します。上向きスピン「↑」で「1」、下向きスピン「↓」で「0」を表します。

将来の量子コンピュータでは、これらのスピン量子ビットで情報の計算や記憶を行います。

このスピン量子ビットを使って、伊藤研究室のロゴを「↑↑↓」(いとう)としました。

アクセス

伊藤研究室は慶応義塾大学矢上キャンパス24棟509Bにあります。
最寄り駅は東京東横線日吉駅。

見学?

矢上キャンパス(Google Maps)
矢上キャンパスへの行き方

研究分野キーワード

  • 固体物理
  • 量子コンピュータ
  • 電子材料
  • ナノテクノロジー
  • 半導体同位体工学

コンタクト

itoh.research.at.gmail.com

電話:+81(Japan)-45-566-1594
ファクス:+81(Japan)-45-566-1587