admin のすべての投稿

晝馬賞

2000年11月10日、日本バイオイメージング学会第9回学術集会における 南谷研の発表(共同発表者:長谷憲多朗、塚田孝祐、南谷晴之、その他)が ベストイメージ・アワード(晝馬賞)を受賞した。


義塾賞

「光学ポリマーの基礎的研究とその機能発現」に関する 一貫した研究に対して小池康博教授が本年度の義塾賞を受賞。


大学の特許戦線もいよいよ国際化

日本経済新聞2000年10月23日、日刊工業新聞2000年10月13日。大学の特許戦線もいよいよ国際化の時代に、伊藤公平専任講師の発明(次世代半導体素子)がオーストラリア企業Silex Systems社に技術移転された。全国の大学が技術移転機関を設置しているが、伊藤公平専任講師と慶応義塾知的資産センター(IPC)が取りまとめた海外への技術移転は全国でも初めてのケースである。