kamihara のすべての投稿

第18回先端光量子科学アライアンスセミナー 「人工ナノ構造の光物性の基礎と光・物質制御への展開」

3月11日(月)に、日吉来往舎にて光関係のシンポジウムが開催されます.

フォトニック結晶, 半導体ナノコラム, プラズモン, メタマテリアル
といった光科学の各分野で注目されている専門家の方々の
研究内容を拝聴するまたとない機会です.

当学科からは, 早瀬准教授が初学者(学部生, 大学院生)向けのセミナーを担当します.
*基礎知識から最先端の研究成果までをカバーした内容を予定しています.

興味のある学部学生, 大学院生, 及び研究者の皆様の参加をお待ちしております.
プログラムの詳細は下記の通りです.
——————————————————
20130311_光拠点シンポジウムプログラム

第18回先端光量子科学アライアンスセミナー
「人工ナノ構造の光物性の基礎と光・物質制御への展開」

日時: 2013年3月11日(月) 10:00~17:30
場所: 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎1Fシンポジウムスペース

プログラム
【午前の部】初心者向けセミナー
10:00-12:00 「人工ナノ構造の光物性の基礎と量子光学への応用」
早瀬 潤子(慶應義塾大学)

【午後の部】シンポジウム
13:20-13:25 開会の挨拶
早瀬 潤子(慶應義塾大学)

13:25-14:10 「GaNナノコラムにおける光局在とランダムレーザー」
酒井 優(山梨大学)
猪瀬 裕太、江馬 一弘、大槻 東巳、岸野 克巳(上智大学)

14:10-14:55 「フォトニック結晶による光物質相互作用増強と省エネ化」
納富 雅也(NTT物性科学基礎研究所)

14:55-15:40 「プラズモンの可視化と制御」
井村 考平(早稲田大学)

15:40-15:55 コーヒーブレーク
15:55-16:40 「メタマテリアルによるテラヘルツ波の制御」
宮丸 文章(信州大学)

16:40-17:25 「人工キラル構造を用いた光波制御」
小西 邦昭、五神 真(東京大学)

17:25 閉会の挨拶
神成 文彦(慶應義塾大学)


重い電子系における量子臨界点を化学的に実現することで, スピンゆらぎと二次元的な磁気秩序の相関を明らかにしました.

中村哲朗氏, 神原陽一准教授, 的場正憲教授(試料合成, 結晶構造解析)と京都大学 固体量子物理研究室 石田憲二教授, 北川俊作氏 (低温NMR測定, 磁気構造解析)との共同研究成果が
Journal of the Physical Society of JapanのEditor’s choice (注目論文)に選ばれました!
題目: Ferromagnetic Quantum Critical Point Induced by Tuning the Magnetic Dimensionality of the Heavy-Fermion Iron Oxypnictide Ce(Ru1-xFex)PO
120222_JPSJ_Edtors_choice


人工知能オセロ大会@3/13(水)

小野助教主催のオセロ大会が開催されます.
“2013年3月13日、慶應義塾大学矢上キャンパスにて、オセロ大会を開催します。
ただし、普通のオセロ大会ではありません。プレーするのはあなたではなく、あなたが作ったプログラムです。難しい、と思うでしょうか。そんなことありません。ゲーム進行やグラフィックスなどの機能は用意されているので、あなたは戦略のみをプログラムすれば人工知能オセロを作ることができます。”
以上, 大会HPより抜粋しました.
詳細はこちら

また, オセロ大会に先立ち, JAVAのオブジェクト指向プログラム大会も開催されます.
詳細はこちら

こぼれ話はこちら!
奮ってご参加下さい.


量子情報分野セミナー@1/17 & 半導体スピントロニクスワークショップ@1/24

以下のセミナーを紹介します.

1月17日(木): 量子情報分野特別セミナー
1月24日(木): 半導体スピントロニクスに関するワークショップ

講師の方々は, いずれも先駆的な研究で世界的に注目されている研究者です.
講演はすべて英語で行われます. 聴講は無料です.
関連HP: Spintronics Research Center
————————–
Thursday, January 17, 2013, 4pm-6pm
Special seminar on quantum information
Date and time,,
Place: Keio University Yagami Campus
Building 14, 2nd floor,Discussion room 3 (創想館、DR3)

16:00 Simon Berger (ETH, Switzerland)
“Circuit quantum electrodynamics and geometric phases”
17:00 Seth Lloyd (MIT, USA)
“The quantum geometric limit — fundamental bounds to measuring length and time”

————————-
Thursday, January 24, 2013, 1pm-5:50pm,

Topical workshop on semiconductor spintronics

Co-organized by
Keio Spontronics Research Center
Collaborative Project S of the Research Institute for Electronic Communication,
Tohoku University
Registration fee: free
Preregistration: not required
Place: Keio University Yagami Campus慶應義塾大学理工学部矢上キャンパス
Building 16A, 3rd floor, the large meeting room (厚生棟大会議室、生協食堂真上)

12:50 Opening
13:00 Recent topics in diluted magnetic semiconductors
Hideo Ohno (Tohoku University)
13:50 Fe-based n-type ferromagnetic semiconductor
Masaaki Tanaka (University of Tokyo)
14:40 Break
14:50 Computational Nano-Materials Design for Spintronics: Design vs. Realization
Hiroshi Katayama-Yoshida (Osaka University)
15:40 break
16:00 Theoretical design of efficient source of spin currents
Masafumi Shirai (Tohoku University)
16:40 Quantum measurement of magnetic field using NV
centers in isotopically enriched diamond
Junko Ishi-Hayase (Keio University)
17:20 Closing
—————————-


第3回 物質探索・設計セミナー (11/28(水))のお知らせ

講演者: 山田 幾也 氏 (大阪府立大学 特別講師)
題目: 高圧合成法と新奇遷移金属酸化物の合成

超高圧・高温発生技術は, 常圧相では得られない新奇な電子状態・電子物性を有する
結晶相・新材料を発見する上で非常に有効です.
本セミナーでは, そのような技術を利用して得られた新奇物質や,
工業応用上の価値の高い負の熱膨張を示す新材料を中心に, 関連技術の
紹介をしていただきます.
日時: 2012年11月28日(水)15:30~16:30
場所: 創想館(14棟) ディスカッションスペース(DR)6

連絡先: 神原(kamihara_yoichi@appi.keio.ac.jp)


第二回 理工学メディアセンターパネル討論会@11/8(木)

下記の討論会に当学科の神原が登壇予定です.
—————————————————————————
今年4月に開催した「理工学メディアセンターパネル討論会」の第2弾を
11月8日(木)16:30より、理工学メディアセンターにて開催いたします。
今回は、当塾の研究者、研究/教育担当理事に加えて、
学術出版と科学技術政策に携わる方も交え、
「学術コミュニケーションのあり方」をテーマに討議を行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

詳細はこちら

「第2回理工学メディアセンターパネル討論会
グローバル知的社会での理工学メディアセンターの役割
-学術コミュニケーションのあり方-」

日時:2012年11月8日(木) 16:30~19:00(開場16:00)
場所:理工学メディアセンター創想館1階 学習エリア
対象:理工学部/理工学研究科の学生・教職員の方
講演:
林 和弘   文部科学省 科学技術政策研究所
討論者:
神原 陽一  物理情報工学科 准教授
田邉 孝純  電子工学科 准教授
犀川 陽子  応用化学科 専任講師
長谷山 彰  常任理事(教育担当)
真壁 利明  常任理事(研究担当)
市古 みどり 理工学メディアセンター事務長
司会:
前田 吉昭  理工学メディアセンター所長

※事前の参加申込は不要です。当日は直接会場までお越しください。

お問い合わせ先:理工学メディアセンター総務担当(内線40304)