「未分類」カテゴリーアーカイブ

“スピン量子物性” 新版 窮理図解 (安藤 和也 准教授)

新窮理図解 No. 21 において,
安藤和也 准教授 が特集されました.

“私の本棚”の項には, 安藤先生が意外な本を愛読していることが書かれています.

以下は, 緒言から引用した文章です.
———————————————————————————————–
スピントロニクスとは、スピンという電子のもつ量子力学的自由度が生み出す新しい物理現象を探索し、電子技術への応用を目指す分野である。安藤和也さんは、電流と変換可能で、エネルギーをほとんど損失することなく情報を伝達できるとして注目されるスピン流を理論的に解き明かすことで、スピントロニクスの発展に役立てようと研究に取り組んでいる。
新版窮理図解No. 21
———————————————————————————————–


櫻木俊輔君(佐藤研) SPring-8萌芽的研究アワード受賞

櫻木俊輔君(佐藤研博士2年)が、第8回のSPring-8萌芽的研究アワードを受賞しました。
萌芽的研究アワードとは、将来の放射光科学を担う若手研究者の育成を促進することを目的として設立された賞であり、大型放射光施設SPring-8にて大学院生が提案・実施した研究課題を対象に、「研究テーマの新規性、独創性、発展性」等を基準に選出されます。
萌芽的研究アワード・萌芽的研究支援ワークショップ — SPring-8 Web Site


戦略的創造研究推進事業(さきがけ)採択(牧英之准教授)

平成27年度の戦略的創造研究推進事業(さきがけ)に牧英之准教授が採択されました。戦略的創造研究推進事業は、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的とした基礎研究を推進するものであり、「さきがけ」では研究領域のもと研究者が個人で研究を推進します。

プレスリリース(科学技術振興機構(JST))

採択課題については「こちら

牧研究室


慶應義塾スピントロニクス研究センターのビデオ

米国物理学会(American Physical Society; APS)によって、慶應義塾スピントロニクス研究センターが選ばれ,その紹介ビデオがAPS-TVのweb pageおよびYouTubeで公開されています.本学科からは,伊藤公平教授,早瀬潤子准教授および安藤和也准教授が出演しています.

[youtube width=”560″ height=”315″]https://youtu.be/u0PdFJ_JF5k?list=PLGVe6BxyFHNVCEd-X1a_mv0pVRuI4Z43z[/youtube]


非冷却で光ファイバーによる単一光子配信を可能にする技術(日本経済新聞)(牧英之准教授)  ― カーボンナノチューブを用いることで、室温・通信波長帯の非古典光発生に初めて成功 ―

関連リンク

・ 研究内容の紹介

・ 日本経済新聞

パソコンで「究極の暗号」、慶大が要素技術開発

・ Applied Physics Letters

○ ポイント

・ 原理上絶対的安全性を持つ量子暗号通信など新たな量子情報通信技術を広く実用化するためには、室温かつ光ファイバーの通信波長帯で動作する単一光子光源が不可欠

・ 現在単一光子源として用いられている化合物半導体量子ドットやダイヤモンド中欠陥(NV中心)では、室温かつ通信波長帯の単一光子源実現は困難であり、新材料による単一光子源開発が望まれている

・ カーボンナノチューブを用いることで、単一光子発生で見られるアンチバンチング挙動を室温・通信波長帯で観測することに世界で初めて成功した

・ 非冷却での光ファイバー単一光子の配信が可能となり、量子情報通信技術の普及を推進すると期待される

○ 要旨

慶應義塾大学理工学部物理情報工学科の牧英之准教授らは、直径約1nmの微細な一次元物質である単層カーボンナノチューブを用いて、室温かつ通信波長帯でのアンチバンチング観測に世界で初めて成功しました。 アンチバンチングは、量子情報通信で用いられる単一光子発生で観測される量子的な挙動であり、化合物半導体量子ドットやダイヤモンド中欠陥(NV中心)などで観測されていますが、量子情報通信での実用化で必要とされる室温かつ通信波長帯で観測された例はありません。今回、新たな材料系としてカーボンナノチューブを利用することで、室温かつ通信波長帯でのアンチバンチング挙動が得られることを初めて明らかにしました。これにより、カーボンナノチューブを用いることで光ファイバーでの単一光子配信が非冷却で可能となり、単一光子を用いた量子情報通信技術の普及を推進することが期待されます。本研究成果は、米国物理学協会の速報誌 Applied Physics Lettersオンライン版で公開されました。


Web of Ramen

トムソン・ロイター社とリバネス社
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
のコラボとなるWeb of Scienceの紹介動画
に当学科のスタッフが出演しています.

トムソン・ロイター
カレントアウェアネス・ポータル(国会図書館)

第1話 ラーメンでわかる論文検索『Web of Ramen 出会い編 』

第2話 ラーメンでわかる研究トレンド『Web of Ramen 弟子入り編 』

第3話 ラーメンでわかる研究トレンド『Web of Ramen 弟子入り編 』

*ラストに当学科の教員氏名が出てきます.