kamihara のすべての投稿

Quantum tomography (量子状態に対する逆解析手法の一つ)に関するセミナー(7/12(木))の紹介

講演者: Madalin Guta 博士 (Nottingham Univ., UK)
題目: Rank-based model selection for multiple ions quantum tomography
日時: 2012年7月12日(木)16:00~
場所: 創想館2階 ディスカッションルーム2 (14-212)

量子状態を実験データから推定する方法を一般に quantum tomography と
呼びますが、とくにトラップされたイオン状態の場合に、モデル選択の理論を
適用しようという新しい試みをお話頂きます。非常に物情らしいテーマと思います。(山本)

連絡先: 山本 (yamamoto@appi.keio.ac.jp)


授業の紹介 物理情報工学特別講義(6月期)

当学科の関連する広い理工学の専門家をお招きし、御自分の考えや、最先端のトピックスを講演していただく授業です。理工学部の3年生・4年生を対象としています。

平成24年度の6月期は、以下の方々(敬称略)に出講していただきました。

講師氏名(御所属): 飯塚宣男 (カシオ計算機株式会社)
題目: 可視光通信の最新動向とメーカーの研究開発について

講師氏名(御所属): 小濱芳允 (東京大学物性研究所)
題目: 強磁場下の物理計測

講師氏名(御所属): 中尾公一 (財団法人 国際超電導産業技術研究センター)
題目: 実用化に向かう高温超電導

講師氏名(御所属): 眞貝知志 (株式会社SIM-Drive)
題目: 電気自動車とそのビジネスモデル

素晴らしい御講義をありがとうございます。


授業の紹介 物理情報工学特別講義(5月期)

当学科の関連する広い理工学の専門家をお招きし、御自分の考えや、最先端のトピックスを講演していただく授業です。理工学部の3年生・4年生を対象としています。

平成24年度の5月期は、以下の方々(敬称略)に出講していただきました。

講師氏名(御所属): 小林容子 (経済産業省 原子力安全・保安院)
題目: どうする?放射性廃棄物

講師氏名(御所属): 昌子久仁子 (テルモ株式会社)
題目: 医療機器開発の現況と課題

講師氏名(御所属): 樋口 昌芳 (物質・材料研究機構)
題目: 有機/金属ハイブリッドポリマーのエレクトロクロミック特性と表示デバイス応用

講師氏名(御所属): 河上 榮忠 (ミサワホーム株式会社)
題目: 再生可能なバイオマス資源の現状・課題・将来展望について

素晴らしい御講義をありがとうございます。


第一回 物質探索・設計セミナー (5/14(月))

講演者: 平井慈人氏(スタンフォード大学 博士研究員)
題目:超高圧装置を用いた物性制御
超高圧は、物質の組成を変えることなく電子物性を制御可能な技術です。
本セミナーではマルチアンビル、ダイヤモンドアンビルセルなどを利用した物性制御の手法を紹介します。
連絡先: 神原(kamihara_yoichi@appi.keio.ac.jp)


就任講演

6月27日(水)から6月29日(金)にかけて 2012年度教授・准教授就任講演を行います.

当学科からは

6月29日(金)

13:00-

牧 英之 准教授

題目:  微細加工技術を用いたナノ材料の物性探索・デバイス開発

13:20-

神原 陽一 准教授

題目:  擬二次元電子系の超伝導転移と重い電子

の2名が講演を行います。

場所:  矢上キャンパス 創想館地下2階 マルチメディアルーム