2007年度 本多研究室

■構成

教授

本多 敏

大学院

矢野 亨(D3),秋元 新哉(M2),市川 勝規(M2)

学部

齊藤 康仁,宇野 慎一,有賀 玲子,西 佑介,渡辺 和也

学術振興会特別研究員

青山 敦

■研究成果

「逆問題とプロセストモグラフィ」

神経線維伝導速度分布の推定法,MEG(脳磁界)信号処理法など生体電気磁気現象の解析や逆問題解法の研究と,管内流速分布を電磁誘導信号処理により推定するプロセストモグラフィの研究を継続している.

「高周波非対称励磁による自動校正機能をもつ電磁流量計の理論解析」

電磁流量計の適用範囲を拡げ高機能化することを目的に提案した,2組のコイルにより,非対称高周波励磁する方式の妥当性を理論解析により検証した.

「高速増殖炉用抵抗方式ナトリウム温度計測システム」

「電位差法による配管減肉評価」

「ハイパーパラメータ推定を用いたCDMAマルチユーザ復調」

CDMA(Code Division Multiple Access)において, 高い復調性能を得るための技術としてマルチユーザ復調が提案され注目を集めている.しかしこの復調方式では,復調時に通信路ノイズの統計的性質を必要とするため,現実的には何らかの手段で推定を行う必要が発生する.本研究では,「通信路ノイズの統計的性質」をハイパーパラメータ推定問題として捉え,復調アルゴリズムの提案と理論解析を行った.解析の結果,我々の提案するアルゴリズムは通信路状態を既知とした場合(理想的な場合)をほぼ同等の性能を持つことが示された.

■発表論文・学会発表など

論文

青山敦,遠藤博史,本多敏,武田常広,
視聴覚情報の整合性を用いた予測情報処理機構の脳磁場解析,
日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol.12, No.1, 45-56, 2007

S. Okawa, S. Honda,
Dipole estimation with a combination of noise reduction and spatial filter,
International Congress Series 1300, 249-252, 2007

山崎弘郎,本多 敏,上田 雅司,遠藤 昭,笛木 学,
高速増殖炉用抵抗方式ナトリウム温度計測システム,
計測自動制御学会論文集,vol.43, No.9, 756-761,2007

Atsushi Aoyama, Hiroshi Endo, Satoshi Honda, Tsunehiro Takeda,
“Predictive and sensory integration begins at an early stage of visual processing”,
NeuroReport 18 (2007) 1987-1990

国際会議発表

T.Yano, K.Nakamura, T.Tanaka, and S.Honda,
Channel parameter estimation in the CDMA multiuser detection problem,
Proc. INSS 2007, Braunschweig, 2007.

S.Honda,
Recent Advances in Electromagnetic Flowmeter: Does It Measure Only Average Flowrate?,
FLUCOME TARAHASEE 2007,

口頭発表

山崎弘郎,本多 敏,上田 雅司,遠藤 昭,笛木 学,
高速増殖炉用抵抗方式ナトリウム温度計測システム,
計測自動制御学会第24回センシングフォーラム, 2007.10.25-26.

本多敏
電位差法による配管減肉計測,
第1回検査・評価・保全に関する連携講演会, 2008.1.15

本多敏
電位差法による配管減肉評価
日本鉄鋼協会春季講演大会,2008.3.27

■学位論文

博士論文(主査)

江原 宏幸 「高能率音声符号化方式の高品質化とスケーラブル符号化に関す る研究」

博士論文(副査)

(総合デザイン工学専攻)
川口 拓之 「頭部組織の光伝播解析に基づく光脳機能トポグラフィーの画像再構築法」

修士論文

秋元 新哉 「ブースティングを用いた顔表情認識に関する研究」
市川 勝規 「合成開口ソナーにおける MUSIC 法による画像精度向上」

卒業論文

齊藤 康仁 「リカレントネットワークに基づく関数近似法の研究」
宇野 慎一 「音響信号処理によるディーゼル発電機の異常検知」
有賀 玲子 「立体知覚の交替時における早期脳活動の検討」
西 佑介 「センサネットワークにおける減衰係数道環境での分散位置推定」
渡辺 和也 「空間フィルタを用いた合成開口ソナーの画像精度向上に関する研究」

■進路

慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程
横河電機
日本総合研究所

■助成

(社)日本鉄鋼協会 「設備安全性センシング技術の高度化」
(株)山武「非対称励磁方式による流体計測技術の研究」
(株)エム・ディー・エス


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics