2007年度 荒井研究室

■構 成

【教 授】

荒井 恒憲

【大学院】

中谷絵里子(D3)
岩崎 岳洋(M2),後藤 摩耶(M2),島崎 夏美(M2),細川俊太郎(M2),箱守 志穂(M2)
鹿野 貴史(M1),徳永 尚子(M1),盛田 崇弘(M1),森田のぞみ(M1)

【学 部】

川口 智行(B4),松尾 洋希(B4),水上  豪(B4),安良岡 久(B4)

【医学部COEプログラム(低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立)
特別研究員】

中田裕美

■学位論文

◇ 博士論文

中谷絵里子:「Ho:YAGレーザ誘起水蒸気泡の血管内治療への応用」

◇ 修士論文

岩崎 岳洋:「赤外伝送光ファイバを用いたHo:YAGレーザ誘起水蒸気気泡内の赤外放射温度計測」
後藤 摩耶:「肺に対するレーザ封止法の開発:自家蛍光測定による熱変性モニタリング」
島崎 夏美:「加熱型血管形成術における最適熱変性量:血管壁コラーゲン熱変性挙動の測定」
箱守 志穂:「パルスPhotodynamic Therapyの統合的な計算モデル治療効果深度依存性の検討」
細川俊太郎:「心房細動に対するPhotodynamic Therapy」

◇ 学士論文

川口 智行:「Ho:YAGレーザを用いた肺空気漏出封止法」
松尾 洋希:「パルス光励起Photodynamic Therapy:高光強度での血流動態」
水上  豪:「短時間加温型血管形成術の開発:色素溶液による発熱機構」
安良岡 久:「Ho:YAGレーザ誘起気泡による細径動脈の拡張」

■進 路

ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社
株式会社 キーエンス
株式会社 日立製作所
ソニー 株式会社
三菱商事 株式会社
慶應義塾大学大学院博士後期課程進学

■受 賞

徳永 尚子(M1)
理工学研究科国際論文発表奨励賞 受賞
2007.8

松尾 洋希(B4)
B4プレゼンテーション技法発表会 受賞
2007.9

松尾 洋希(B4)
物理情報工学科主任賞
2008.3

島崎 夏美(M2)
応用物理専修主任賞
2008.3

■採 用

中谷絵里子(D3)
平成19年度 医学部COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌治療確立」
RA (Research Assistant)に採用

■研究助成

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
平成19年度大学発ベンチャー創出推進「早期Photodynamic Therapyによる経カテーテル的心房細動治療器」
研究代表者:荒井 恒憲

■発表論文・学会発表など

◇ 原著論文

E. Nakatani, T. Iwasaki, T. Arai
“Prediction of Holmium-Yttrium-Aluminum-Garnet (Ho:YAG) Laser-Induced Bubble Dynamics in Whole Blood”
The Review of Laser Engineering
Vol.35, No.11, pp.735-739, 2007 Nov.

中谷絵里子、岩崎岳洋,島崎夏美、荒井恒憲
“血管内でのHo:YAGレーザー照射:レーザー誘起水蒸気気泡による拡張効果”
日本レーザー医学会誌
Vol.28, No.4, pp.367-376, 2008 Jan.

◇ 総説論文

島崎夏美、荒井恒憲
“レーザー加熱型バルーン(Photo-Thermo dynamic Balloon)による血管狭窄治療”
レーザー加工学会誌 「特集:レーザの医療への応用」
Vol.15, No.1, pp.10-14, 2008.Jan.

◇ 査読付き国際会議論文

E. Nakatani, T. Iwasaki, K. Kaneko, N. Shimazaki, T. Arai
“Ho :YAG laser irradiation in blood vessels as a vasodilator : ex-vivo study”
Proc. of SPIE
6424D-72 pp.64240-1~642420-7 2007.

K. Kaneko, N. Shimazaki, M. Gotoh, E. Nakatani, T. Arai
“Utility of birefringence changes due to collagen thermal denaturation rate process analysis : vessel wall temperature estimation for new short term heating baloon angioplasty”
Proc. of SPIE
6435-14  pp.64350F-1~64350F-6 2007.

S. Hakomori, S. Ohmori, K. Masuda, K. Yamamoto and T. Arai
“The measurement of the phosphorescence and singlet oxygen fluorescence time-resolved waveforms of Photofrin (II) ( R) and Talaporfin Sodium with pulsed excitation”
Proc. of SPIE
6427-41 pp.6424715-1~642715-8 2007.

M. Gotoh, K. Kaneko, H. Tokunaga, T. Arai
“All leak seal for lung dissection plane with diode laser irradiation : an ex-vivo study”
Proc. of SPIE
6435-15  pp.64350G-1~64350G-5 2007.

N. Shimazaki, K. Kaneko, E. Nakatani, T. Arai
“Development of novel short-term heating angioplasty”
Proc. of SPIE
6424D-76  pp.642424-1~642424-6 2007.

◇ 口頭発表

(シンポジウム)

荒井恒憲
レーザー学会学術講演会 第28回年次大会
“シンポジウム1:光による生体制御・機能計測の最前線Ⅰ”
医工連携研究と先端レーザー治療技術開発
2008.1.30-2.1 名古屋

(一 般)

中谷絵里子、岩崎岳洋、島崎夏美、荒井恒憲
“Ho :YAGレーザ照射が血管壁に与える影響:ex vivoにおける拡張効果”
第46回日本生体医工学会大会
2007.4.25-27 仙台

箱守志穂、大森初夏、森田のぞみ、塚原 翼、荒井恒憲
“1O2蛍光計測によるパルスPDT内部機構解明”
第46回日本生体医工学会大会
2007.4.25-27 仙台

島崎夏美、鹿野貴史、金子賢二、中谷絵里子、荒井恒憲
“レーザを用いた加熱型血管形成術装置:血管拡張機構解明”
第46回日本生体医工学会大会
2007.4.25-27 仙台

後藤摩耶、徳永尚子、荒井恒憲
“肺切除断端のレーザ封止:レーザ照射による微視的な肺構造変化”
第46回日本生体医工学会大会
2007.4.25-27 仙台

川久保雅祥, 江口圭介, 荒井恒憲, 小林紘一
“進行肺癌に対するPhotodynamic Therapyの基礎検討”
第30回日本呼吸器内視鏡学会学術集会
2007.6.7-8 東京

箱守志穂、大森初夏、荒井恒憲
“流動溶液系における一重項酸素発光計測”
第17回日本光線力学学会学術講演会
2007.6.16-17 鬼怒川

箱守志穂、塚原 翼、荒井恒憲
“パルス励起PDT中の薬剤量と酸素量モニタリングによる浅部遺残現象の解明”
第17回日本光線力学学会学術講演会
2007.6.16-17 鬼怒川

細川俊太郎、荒井恒憲、三好俊一郎、副島京子
“心房細動治療に対する早期PDTの応用”
第17回日本光線力学学会学術講演会
2007.6.16-17 鬼怒川

鹿野貴文、島崎夏美、中谷絵里子、荒井恒憲、橋本 統、栗林幸夫
“Photo-thermodynamic Balloon Angioplastyの機構に関する検討”
平成19年度慶應医用レーザー研究会
2007.7.14 慶應義塾大学(信濃町)

徳永尚子、後藤摩耶、荒井恒憲
“肺のレーザ溶着封止法に関する基礎検討”
平成19年度慶應医用レーザー研究会
2007.7.14 慶應義塾大学(信濃町)

H. Tokunaga, M. Gotoh, Y. Oka, T. Arai
“Absorption Characteristics Evaluation from Pulsed Photo-Themal Radiometry in the Detemination of Lung Air-Leak Integrity by Vital Staining”
29th Annual International Conference of the IEEE
Engineering in Medicine and Biology Society(EMBS)
2007.8.23-26 Lyon, France

岩崎岳洋、中谷絵里子、荒井恒憲
“Ho :YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血管内再狭窄抑制効果の機序解明:赤外放射光を使用した水蒸気気泡内の温度計測”
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

後藤摩耶、徳永尚子、荒井恒憲
“肺の空気漏出に対するレーザ封止法:メカニズム解明と評価法の確立”
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

島崎夏美、金子賢二、鹿野貴史、中谷絵里子、荒井恒憲
“Photo-thermo dynamic Balloon (PTDB)を用いた短時間加熱型血管形成術装置:血管コラーゲン熱変性量の定量評価”
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

箱守志穂、塚原 翼、大森初夏、荒井恒憲
“パルス励起PDT中の多項目モニタリング:腫瘍内薬剤量と酸素量の変化”
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

細川俊太郎、伊藤亜莉沙、荒井恒憲、三好俊一郎、副島京子、小川 聡
“PDTを用いた心筋電気伝導ブロックによる心房細動治療”
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

島崎夏美、徳永尚子、水上 豪、中谷絵里子、荒井恒憲
“短時間加湿型バルーンPhoto-thermo dynamic balloonを用いた血管形成術の開発:ex vivoにおける血管壁コラーゲン熱変性量の定量化”
第21回日本心臓血管内視鏡学会
2007.10.13 東京

岩崎岳洋,中谷絵里子、安良岡 久、荒井恒憲
“Ho :YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血管内再狭窄予防の機序解明:赤外放射光を使用した水蒸気気泡内の温度計測系の構築”
第21回日本心臓血管内視鏡学会
2007.10.13 東京

M. Gotoh, T. Arai
“Air leak seal for lung dissection plane with diode laser irradiation : monitoring heatdenature with auto-fluorescence”
Bios 2008 (part of SPIE Photonics WEST)
2008.1.19-24 San Jose, U.S.A

N. Shimazaki, E.Nakatani, T.Arai
“Development of novel short-term heating angioplasty : effective dillatation characteristics based on dyanamics of thermal denaturation in artery wall”
Bios 2008 (part of SPIE Photonics WEST)
2008.1.19-24 San Jose, U.S.A

T. Iwasaki, E. Nakatani, T. Arai
“Temperature measurement of Ho:YAG laser induced bubble in water using sliver halide IR optical fiber”
Bios 2008 (part of SPIE Photonics WEST)
2008.1.19-24 San Jose, U.S.A

S. Hakomori, H. Matuso, T. Arai
“The vascular response ovservatiion by the monitoring of the photosensitizer, oxygen, and blood flow during the high intensity pulsed excitation photodynamic therapy 1h after water-soluble photosensitizer intravenous injection”
Bios 2008 (part of SPIE Photonics WEST)
2008.1.19-24 San Jose, U.S.A

A. Ito, S. Hosokawa, S. Hakomori, S. Miyoshi, K. Soejima, T. Arai
“The measurement of the PDT-induced intracellular Ca2+  concentraion changes in cardiac myocytes”
Bios 2008 (part of SPIE Photonics WEST)
2008.1.19-24 San Jose, U.S.A
H. Matsuo, T. Tsukahara, S. Hakomori, T. Arai
“Photodyanamic therapy with pulsed laser irradiation using Talaporfin sodium : Multi-monitoring of rat subcutaneous tumor model”
第33回日本微小循環学会
2008.2.21-22 慶應義塾大学(三田)

 

■その他(記事 、新聞発表)

◇ 記 事

荒井恒憲
“アイデンティティを持った慶應義塾大学理工学部の産学連携”
理工学部報 -研究・国際交流
第56号 pp.8 2007.9.20発行

◇ 座 長

荒井恒憲
ワークショップ、W1:PDD・PDTの新しい試み(1)基礎検討
第17回日本光線力学学会学術講演会
2007.6.16-17 栃木・鬼怒川

荒井恒憲
セッションO-6 【基礎・その他】
第28回日本レーザー医学会総会
2007.9.14-15 旭川

荒井恒憲
一般演題4
第21回日本心臓血管内視鏡学会
2007.10.13 東京

◇ 講演会・講習会・講議

荒井恒憲
“理工学で病気に立ち向かう:レーザを使った”切らない”新治療”
第16回慶應義塾大学理工学部市民講座 講演
2007.6.2 慶應義塾大学(日吉)

荒井恒憲
“理工学部物理情報工学科荒井研究室におけるレーザ治療研究”
平成19年度慶應医用レーザー研究会 特別講演
2007.7.14 慶應義塾大学(信濃町)

荒井恒憲
“レーザーの基礎、医療用レーザ装置、医療用伝送路”
第13回日本レーザー医学会安全教育セミナー 講習会
2007.9.15 旭川

荒井恒憲
“血管内視鏡の原理と構造”
第5回心臓内視鏡講習会「Ⅳ.色調の定量化」
2007.10.13 東京

荒井恒憲
“レーザーの基礎、医療用レーザー装置、医療用伝送路”
第14回日本レーザー医学会安全教育セミナー 講習会
2008.2.16 東京

荒井恒憲
“治療深度を制御できるPhotodynamic Therapy:基礎からの提案”
東京女子医大 医用工学カリキュラムに於いてthBMC.TWMU講義 「レーザー医学」
2008.3.8 東京

荒井恒憲
“Photodyanmic therapy:複雑な様態を持つ治療を分析する”
第4回日本脳神経外科光線力学研究会 特別講演
2008.3.1 福井

■特許申請

“光線力学的治療(PDT)を利用した異常電気伝導遮断装置”
(特願2006-324683(出願日:2006.11.30)のPCT出願)
発明者:荒井恒憲、細川俊太郎
国際出願番号:PCT/JP2007/073628 出願日:2007.11.30
慶應義塾大学知的資産センター経由

“血管拡張装置”
(特願2007-0085303(出願日:2007.1.17のPCT出願)
発明者:荒井恒憲、中谷絵里子、岩崎岳洋、森 智
出願番号:PCT/JP2008/050665 出願日:2008.1.15
慶應義塾大学知的資産センター経由

“血管拡張装置”
(特願2007-008503(出願日:2007.1.17)の国内優先権主張出願)
発明者:荒井恒憲、中谷絵里子、岩崎岳洋、森 智
特願2008-006162 出願日:2008.1.15
慶應義塾大学知的資産センター経由


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics