2001年度 荒井研究室

構成

教授 荒井恒憲

大学院 菊地健司(M2)、加藤寛史(M2) 学部 大森初夏(B4)、今 修平(B4)

発表論文・学会発表など

◇原著論文

Matsui Takemi, Arai Tsunenori, Sato Shunichi, Suzuki Minoru, Ishizuka Toshiaki, Kikuchi Makoto, Kurita Akira, “Determining the temperature distribution of a model vessel wall under pulsed laser irradiation: an experimental attempt to measure fibrous cap thickness and detect temperature elevation in atherosclerotic lesions,” IEEE Transactions on Biomedical Engineering, Vol. 48(4), pp.4492-500, 2001

藤岡直子、林琢也、荒井恒憲、菊地眞、黒木雅彦、田中正彦、永尾重昭、宮原透、伊藤和郎、日野昌力、鈴木博昭、三浦総一郎、丹羽寛文, “高齢者における上部消化器癌に対するレーザー治療-ICG併用半導体レーザー治療-,” 老年消化器, Vol.13 (1), pp.51-57, 2001

藤田真敬,荒井恒憲,藤岡直子,川内聡子,菊地眞,志水正史,前原正明, “非気管挿管下における家兎心臓手術モデルの作成,” 医科器械学、 Vol.71(9), pp.425-430, 2001

Shunichi Sato, Makoto Ogura, Miya Ishihara, Satoko Kawauchi, Tsunenori Arai, Takemi Matsui, Akira Kurita, Minoru Obara, Makoto Kikuchi, and Hiroshi Ashida, “Nanosecond, High-Intensity Pulsed Laser Ablation of Myocardium Tissue at the Ultraviolet, Visible, and Near-Infrared Wavelengths: In-Vitro Study,” Laser in Surgery and Medicine, Vol.29, pp.464-473 2001

Takemi Matusi, Tsunenori Arai, Kouji Matumura, Toshiaki Ishizuka, Kousuke Hagisawa, Bonpej Takase, Shunichi Sato, Minoru Suzuki, Makoto Kikuchi and Akira Kurita, “Derterming the temperature distribution of swine aorta with simulated atheromatous plaque under pulsed laser irradiation:an experimental attempt to detect the vulnerability of atherosclerosis,” Jounal of Medical Engineer & Technology, Vol.25(5), pp.181-184, 2001

Sato Masato, Ishihara Miya, Arai Tsunenori, Asazuma Takashi, Kikuchi Toshiyuki, Hayashi Takuya, Yamada Takahiro, Kikuchi Makoto, Fujikawa Kyosuke, “Use of New ICG-Dye-Enhanced Diode Laser for Percutaneous Laser Disc Decompression,” Lasers in Surgery and Medicine, Vol.29(3), pp. 282-287, 2001

守本祐司, 中井完治, 大貫明*, 唐澤富士夫, 荒井恒憲, 島克司, 佐藤哲雄, 加藤昌由, 菊地眞, “紫外線予防照射による血管攣縮抑制効果:薬理学的検討,” 脳血管攣縮, Vol.16, pp.303-307, 2001

Miya Ishihara, Tsunenori Arai, Shunichi Sato, Yuji Morimoto, Minoru Obara and Makoto Kikuchi, “Temperature measurement for energy-efficient ablation by thermal with a microsecond time constant from the corneal surface during ArF excimer laser ablation,” Frontiers Med. Bio. Engng, Vol. 11(3), pp167-175, 2001

Miya Ishihara, Tsunenori Arai, Shunichi Sato, Yuji Morimoto, Minoru Obara and Makoto Kikuchi, “Measurement of the Surface Temperature of the Cornea During ArF Excimer Laser Ablation by Thermal Radiometry with a 15-Nanosecond Time Response,” Laser in Surgery and Medicine, Vol.30(1) , pp.54-59, 2001

Ishihara Miya, Arai Tsunenori, Sato Shunichi*, Morimoto Yuji, Obara Minoru*, Kikuchi Makoto, “エキシマレーザーによる角膜蒸散中のマイクロ秒応答の放射赤外法による高効率化のための温度計測,” Frontiers of Medical and Biological Engineering, Vol.11(3), pp.167-175, 2001

藤岡直子、林琢也、藤田真敬、菊地眞、荒井恒憲 “内視鏡下治療用ウォータージェット装置の開発,” 医科器械学, Vol.72(2), pp.30-35, 2002

◇総説論文

荒井恒憲, “発展するレーザー治療,” 応用物理, Vol.70(8), pp.955-961, 2001

荒井恒憲, “新しいレーザー内視鏡:各種レーザー・原理・臨床のこつ,” 内視鏡、 Vol.12(Suppl.), pp.12-14

◇査読付き国際会議論文

Satoko Kawauchi, Tsunenori Arai, Kenji Seguchi, Hiroshi Asanuma, Shunichi Sato, Makoto Kikuchi, Takeshi Takemura, Isao Sakata, Susumu Nakajima, “Influence of light intensity and repetition rate of nanosecond laser pulses on photodynamic therapy with PAD-S31 in mouse renal carcinoma cell line in vitro:study for oxygen consumption and photobleaching,” Proceedings of SPIE, Vol.4248, pp.138-143, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

Shunichi Sato, Tsunenori Arai, Yi-Wei Shi, Yuji Matsuura, Mitsunobu Miyagi, Hiroshi Ashida, “Miocardium tissue ablation with hollow-waveguide-delivered, near-infrared, nanosecond laser pulses,” Proceedings of SPIE, Vol.4253, pp.155-160, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

Miya Ishihara, Tsunenori Arai, Shunichi Sato, Yuji Morimoto, Minoru Obara, and Makoto Kikuchi, “Nanosecond-time-response temperature measurements using radiation thermometry during 193nm and 247nm pulsed light irradiation: Comparison of corneal surface temperature histories,” Proceedings of SPIE, Vol.4257, pp.298 -302, 2001, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

Kyota Naruse, Tsunenori Arai, Satoko Kawauchi, Tetsumi Sumiyoshi, Shoichi Kiyoshima, Miya Ishihara, Shunichi Sato, Makoto Kikuchi, Hitoshi Sekita , and Minoru Obara, “Theoretical study of variable function (cutting/coagulating) laser surgical system using continuous wave 3μm,2 mμ cascade Ho3+:ZBLAN fiber laser,” Proceedings of SPIE, Vol.4257, pp334-340, 2001, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

Makoto Ogura, Shunichi Sato, Tsunenori Arai, Miya Ishihara, Satoko Kawauchi, Takemi Matsui, Akira Kurita, Makoto Kikuchi, Hiroshi Ashida, and Minoru Obara , “Channeling in myocardium tissue through nanosecond pulsed laser photodisruption at visible and near-infrared wavelengths Proceedings of SPIE,” Vol.4257, pp312-316, 2001, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

Shunichi Sato, Shimada Tomoaki*, Arai Tsunenori*, Kikuchi Makoto, Obara Minoru*, Ashida Hiroshi* “Measurement of photoacoustic signals from skin: Potential application to burn depth estimation ,” Proceedings of SPIE, Vol.4434, pp8-12, 2001, presented in Bios 2001, San Jose, CA.

口頭発表

◇シンポジウム

ラット正所性膀胱腫瘍モデルを用いた膀胱癌に対するPAD-S31の選択性の評価 菊地健司, 川内聡子, 荒井恒憲, 浅沼宏, 瀬口健至, 佐藤裕之, 菊地眞, 坂田功, 竹村健, 中島進 第22回日本レーザー医学会総会 2001.11.24-25、金沢

◇招待講演

The Novel Variable Function Laser Surgical system using Mid-IR Cascade Oscillation Fiber Laser with Ho3+ Ion:Tissue Interaction and System Construction Tsunenori Arai (Invited talk) CLEO/Pacific Rim 2001, Chiba, Japan.

◇一般講演

正所性ラット膀胱腫瘍モデルと細径内視鏡を用いたその病変の評価
浅沼宏, 瀬口健至, 川内聡子, 荒井恒憲, 菊地眞, 村井勝 第89回日本泌尿器科学会総会 2001.04.14-17、神戸

顕微赤外分光分析法を用いた胃癌診断に関する基礎的検討
藤岡直子, 荒井恒憲, 林琢也, 石原美弥, 川内聡子, 守本祐司, 菊地眞, 栗原千枝, 田中正彦, 伊藤和郎, 三浦総一郎, 黒木雅彦, 吉岡正彦 第87回日本消化器病学会総会 2001.4.18、東京

光技術のバイオメディカルへの応用/レーザー医学の最近の進展
荒井恒憲 レーザー学会主催「レーザーエキスポ2001」特別セミナー 2001.04.26、

光音響分光法による無侵襲熱傷深度診断の基礎研究
佐藤俊一, 島田知明, 荒井恒憲, 菊地眞, 栗田明, 小原實, 芦田廣 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

ステント再狭窄予防のための低キュリー温度強磁性体ステントの開発
松井岳巳, 松村耕二, 石塚俊晶, 萩沢康介, 荒井恒憲, 菊地眞, 栗田明 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

2μm、3μmカスケード発振ファイバレーザを用いた可変機能レーザー手術装置の開発(3):切開・凝固能連続可変システムに関する検討
成瀬恭太, 荒井恒憲, 川内聡子, 住吉哲実, 清島祥一, 石原美弥, 佐藤俊一, 菊地眞, 関田仁志, 小原實 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

ナノ秒パルス光照射中の高速温度計測法(Ⅱ):角膜温度と蒸散量・蒸散品質の関係
石原美弥, 荒井恒憲, 佐藤俊一, 守本祐司, 小原實, 菊地眞 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

PAD-S31を用いたナノ秒パルス高強度照射によるPotodynamic Therapy:培養細胞系における溶存酸素計測とブリーチング現象
川内聡子, 荒井恒憲, 瀬口健至, 浅沼宏, 佐藤俊一, 菊地眞, 坂田功, 竹村健, 中島進 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

顕微赤外分光分析法を用いた胃癌診断に関する基礎的検討
藤岡直子, 荒井恒憲, 林琢也, 石原美弥, 川内聡子, 藤田真敬, 守本祐司, 菊地眞 第40回日本ME学会大会 2001.05.09-11、名古屋

深部温度計と有限要素法を併用した循環動態モニターの開発
松井岳巳, 栗田明, 石塚俊晶, 松村耕治, 萩沢康介, 高瀬凡平, 荒井恒憲, 菊地眞 第12回日本臨床モニター学会総会 2001.05.18-19、東京

マウス皮下移植腎癌に対するPhotodynamic Therapy(PDT)の組織学的検討
瀬口健至, 荒井恒憲, 川内聡子, 浅沼宏, 阪田功, 中島進, 竹村健, 早川正道, 菊地眞 第11回国際光線力学学会 日本支部研究会 2001.5.19、浜松

ヒト膀胱癌細胞株に対するPAD-S31を用いたPDT効果:in vitroおよびin vivoによる検討
浅沼宏, 荒井恒憲, 瀬口健至, 川内聡子, 竹村健, 中島進, 阪田功, 菊地眞, 村井勝 第11回国際光線力学学会 日本支部研究会 2001.5.19、浜松

アテロコラーゲンスポンジを用いた椎間板細胞培養に関する研究
佐藤正人, 朝妻孝仁, 菊地寿幸, 石原雅之, 荒井恒憲, 市村正一, 菊地眞, 栗田明, 冨士川恭輔 第30回日本脊椎脊髄病学会 2001.06.07-08、高知

椎間板内治療としての培養椎間板細胞移植の基礎的検討
佐藤正人, 朝妻孝仁, 石原美弥, 荒井恒憲, 菊地寿幸, 山田高広, 市村正一, 菊地眞, 冨士川恭輔 第30回日本脊椎脊髄病学会 2001.06.07-08、高知

レーザーの心血管への応用
荒川宏, 萩沢康介, 草野浩幸, 磯田菊生, 大鈴文孝, 荒井恒憲, 菊地眞, 栗田明, 筒井宣政, 梅村晋一郎, 川畑健一 第10回日本心血管インターベンション学会学術集会 2001.07.05-07、東京

Photoacoustic diagnosis of burns
Mutsuo Amazaki, Shunnichi Sato, Daizo Saito, Masanori Fujita, Tsunenori Arai, Yohiaki Okada, Makoto Kikuchi, Hiroshi Asida, Minoru Obara 第2回生体医用光学研究会 2001.07.13-14、横浜

ポリマーターゲットへのナノ秒パルスレーザー照射による音響波発生とその水中伝搬:経皮的ドラッグデリバリーへの応用
小倉誠, 佐藤俊一, 荒井恒憲, 石原美弥, 川内聡子, 菊地眞, 脇坂仁, 芦田廣, 小原實 第3回生体医用光学研究会 2001.07.13-14、横浜

ArFエキシマレーザー角膜蒸散時の表面温度と熱ショック蛋白質の発現
石原美弥, 佐藤正人, 荒井恒憲, 佐藤俊一, 守本祐司, 小原實, 菊地眞 第4回生体医用光学研究会 2001.07.13-14、横浜

PAD-S31を用いたPhotodynamic therapyにおけるナノ秒パルス光照射条件と治療効果の関係:培養細胞ならびにマウス皮下移植腎癌に対するPDT効果による検討
川内聡子, 荒井恒憲, 瀬口健至, 浅沼宏, 佐藤俊一, 菊地眞, 坂田功, 竹村健, 中島進 第2回 生体医用光学研究会. 2001.07.13-14、横浜

心筋組織のナノ秒パルスレーザによる蒸散治療:照射波長と蒸散機序に関する検討
小倉誠, 佐藤俊一, 荒井恒憲, 石原美弥, 川内聡子, 菊地眞, 脇坂仁, 芦田廣, 小原實 第16回生体・生理工学シンポジウム 2001.08.29-31、神奈川

赤外波長レーザの生体作用可変性
成瀬恭太, 荒井恒憲, 川内聡子, 住吉哲実, 清島祥一, 石原美弥, 佐藤俊一, 菊地眞, 関田仁志, 小原實 第16回生体・生理工学シンポジウム 2001.08.29-31、神奈川

Sonodynamic therapyのステント再狭窄予防効果
荒川宏, 萩沢康介, 草野浩幸, 米山暁, 西川健一郎, 大鈴文孝, 栗田明, 荒井恒憲, 菊地眞, 阪田功, 梅村晋一郎, 川畑健一 第49回日本心臓病学会学術集会 2001.09.24-26、広島

内視鏡内視鏡下でのWATER JET流の可能性
藤岡直子, 林琢也, 荒井恒憲, 菊地眞, 黒木雅彦, 川口淳, 永尾重昭, 宮原透, 伊藤和郎, 三浦総一郎 第62回日本消化器内視鏡学会総会 2001.10.20、京都

蛍光スペクトラムによる線維性被膜の厚さの推定
荒川宏, 磯田菊生, 中島啓, 伊藤利光, 萩沢康介, 草野浩幸, 澁谷利雄, 栗田明, 荒井恒憲, 菊地眞, 大鈴文孝 第15回日本心臓血管内視鏡学会総会 2001.11.3、東京

Photodynamic therapyによるステント再狭窄予防を行うための冠動脈内光照射カテーテルの開発
荒川宏, 萩沢康介, 草野浩幸, 米山暁, 栗田明, 荒井恒憲, 菊地眞, 筒井宣政, 大鈴文孝 第15回日本心臓血管内視鏡学会総会 2001.11.3、東京

胸部大動脈のレーザー溶着に関する基礎検討
大森初夏, 藤田真敬, 荒井恒憲, 中川恵美子, 今修平, 菊地眞, 前原正明 第15回日本心臓血管内視鏡学会総会 2001.11.3、東京

PAD-S31を用いたナノ秒パルス高強度照射によるPhotodynamic Therapy(PDT)(Ⅱ):マウス皮下移植腎癌を用いた深部治療効果の検討
川内聡子, 荒井恒憲, 瀬口健至, 浅沼宏, 佐藤裕之, 菊地健司, 佐藤俊一, 菊地眞, 坂田功, 竹村健, 中島進 第22回日本レーザー医学会総会 2001.11.24-25、金沢

◇その他の講演

低侵襲光治療とその展開

荒井恒憲 バイオエンジニアリングシンポジウム 2001.6.12、東京、慶應義塾大学内

その他(記事 、新聞発表)

なし

特許申請

胸部大動脈血管のレーザ熱溶着のための装置

発明者:荒井恒憲、大森初夏

出願番号2001-337862(整理番号P01-0763 受付番号50101622582) 慶應義塾大学知的資産センター経由

学位論文

修士論文

菊地健司:膀胱癌に対するPhotodynamic therapy:治療選択性に関する検討

加藤寛史:腫瘍親和性薬剤を用いた光音響法による早期膵癌診断のための基礎研究

学士論文

大森初夏:大動脈解離のレーザ溶着治療に関する基礎研究

今修平:動脈硬化性狭窄に対するPhotodynamic Therapyの基礎研究:in vitro細胞系における照射条件の検討

進路

日本放送協会,株式会社東芝,慶應義塾大学大学院博士前期課程

研究助成

新エネルギー・産業技術総合開発機構 医学・工学連携型研究事業 「低侵襲超高度選択的/局所診断・治療一元化システムの基盤研究」(平成11年度から平成15年度) 研究者

(財)慶應工学会 研究援助 「急性心筋梗塞予防のための、レーザを用いた脆弱動脈硬化粥腫の安定化の基礎研究」 平成13年度

慶應義塾大学学事振興資金 「レーザ生体溶着法による大動脈解離治療に関する研究」 平成13年度


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics