2002年度 荒井研究室

構成

教授

荒井恒憲

大学院

大森初夏 (M1)

学部

小川佳史(B4)、副島雄介 (B4)、向田博治(B4)、柳原毅志 (B4)
宇佐見典子 (B4)、須賀絵里子 (B4)、藤原 藍(B4)

発表論文・学会発表など

◇原著論文

  • K. Seguchi, S. Kawauchi, Y. Morimoto, T. Arai, H. Asanuma, M. Hayakawa and M. Kikuchi
    “Critical Parameters in the Cytotoxicity of Photodynamic Therapy Using a Pulsed Laser”
    Lasers Med Sci
    Vol.17、 pp. 265-271
    2002.5
  • H. Asanuma, T. Arai, K. Seguchi, S. Kawauchi, H. Satoh, M. Kikuchi and M. Murai
    “Successful diagnosis of orthotopic rat superficial bladder tumor model by ultrathin cystoscopy”
    The Journal of Urology
    Vol.169、 pp. 718-720
    2003.2

◇総説論文

査読付き国際会議論文

  • K. Naruse, T. Arai, S. Kawauchi, Tetsumi Sumiyoshi, S. Kiyoshima, M. Ishihara, S. Sato, M. Kikuchi, H. Sekita, M. Obara
    “Development for medical surgical system with function variability and flexible delivery using dual-wavelength infrared fiber laser”
    Proceedings of SPIE
    Vol.4617、 pp. 118-124
    2002.1
  • S. Ohmori, T. Arai, M. Fujita, M. Kikuchi
    “The laser vascular-welding for aortic dissection : Fundamental research”
    Proceedings of Biomedical Optics and Photomedicine (BOPM 2002 Asian Symposium on Biomedical Optics and Photomedicine)
    pp. 246-247
    2002.10.21-23、北海道

口頭発表

題名(招待講演、シンポジウム、一般)
著者名全員
学会名、会期、場所

(シンポジウム)

  • 大森初夏、今修平、荒井恒憲、中川恵美子
    “動脈硬化狭窄に対するPhotodyanamic Therapyの基礎研究:in vitro細胞系における光照射条件の検討”
    第12回 光線力学学会
    2002.5.25、東京
  • 荒井恒憲
    “レーザ治療器の安全性:生体作用とレーザ治療器取り扱いの基礎”
    第14回日本レーザー治療学会学術集会
    2002.6.29-30、茨城

(一般講演)

  • 菊地健司、川内聡子、荒井恒憲、浅沼宏、佐藤裕之、佐藤俊一、守本祐司、菊地眞、阪田功、竹村健、中島進
    “膀胱癌のPhotodynamic therapyにおける治療的選択性改善に関する基礎検討:アポトーシス換起のための光照射条件”
    第41回日本ME学会大会
    2002.5.9-11、京都
  • 成瀬恭太、荒井恒憲、住吉哲実、清島祥一、川内聡子、石原美弥、佐藤俊一、菊地眞、関田仁志、小原實
    “波長2μmファイバレーザを用いた小動脈血管吻合の基礎検討”
    第41回日本ME学会大会
    2002.5.9-11、京都
  • 大森初夏、藤田真敬、荒井恒憲、中川恵美子、今修平、菊地眞、前原正明
    “胸部大動脈に対するレーザ溶着技術”
    第41回日本ME学会大会
    2002.5.9-11、京都
  • 川内聡子、浅沼宏、佐藤裕之、菊地健司、荒井恒憲、守本祐司、菊地眞、村井勝、阪田功、竹村健、中島進
    “正所性ラット膀胱腫瘍モデルに対するPAD-S31を用いたPhotodynamic therapy(Ⅰ):蛍光計測法による薬剤の腫瘍選択性の検討”
    第12回 光線力学学会
    2002.5.25、東京
  • 佐藤裕之、浅沼宏、川内聡子、荒井恒憲、守本祐司、菊地眞、村井勝、阪田功、竹村健、中島進
    “正所性ラット膀胱腫瘍モデルに対するPAD-S31を用いたPhotodynamic therapy(Ⅱ):至適光照射条件の検討”
    第12回 光線力学学会
    2002.5.25、東京
  • 荒井恒憲
    “パワー半導体レーザの医療応用”
    電気学会 第7回パワー半導体レーザ応用技術調査専門委員会
    2002.10.11、東京
  • S. Ohmori, T. Arai, M. Fujita, M. Kikuchi
    “The laser vascular-welding for aortic dissection : Fundamental research”
    Biomedical Optics and Photomedicine(BOPM2002 Asian Symposium on Biomedical Optics and Photomedicine)
    2002.10.21-23、北海道
  • 宇佐見典子、大森初夏、荒井恒憲、藤田真敬、菊池眞、前原正明
    “胸部大動脈解離レーザ溶着治療におけるリアルタイムモニタリングの検討”
    第16回日本心臓血管内視鏡学会総会
    2002.10.26、福岡
  • 柳原毅志、大森初夏、中川恵美子、荒井恒憲
    “Photodynamic Therapyによる動脈硬化粥腫治療:in vitro細胞系における基礎検討”
    第16回日本心臓血管内視鏡学会総会
    2002.10.26、福岡
  • 小川佳史、大森初夏、荒井恒憲
    “ブタ大動脈血管壁の熱伝導実験と有限要素法を用いた計算との比較?Laser Hot Balloon Angioplastyのための基礎研究”
    第23回日本レーザー医学会総会
    2002.11.29-30、大坂
  • 向田博治、佐藤俊一、川内聡子、石原美弥、菊池眞、芦田廣、荒井恒憲
    “光音響法による早期膵臓癌診断の基礎研究:微小模擬腫瘍を用いた検出限界の検討”
    第23回日本レーザー医学会総会
    2002.11.29-30、大坂
  • S. Ohmori, T. Arai, M. Fujita, N. Usami, M. Kikuchi, T. Maehara
    “Diode laser vascular welding of swine aorta under scattering light monitoring”
    Bios 2003、 Laser Welding and Soldering of Tissue
    2003.1.26、 C.A. San Jose

その他(記事 、新聞発表)

(記事)

  • 藤岡直子、林琢也、藤田真敬、菊池眞、荒井恒憲
    “内視鏡下治療用ウォータージェット装置の開発”
    医科器械学
    Vol.71(2)、pp. 30-35
    2002.4.1
  • 荒井恒憲
    “MEの基礎知識と安全管理 改訂第4版”
    日本エム・イー学会ME技術教育委員会 監修
    南江堂(東京)
    改訂第4版第28章、pp.341-356
    2002.4.20
  • 荒井恒憲
    “低出力レーザー治療装置の歴史と現状と未来”
    整形外科最小侵襲手術ジャーナル
    ㈱全日本病院出版会(東京)
    Vol.23、pp.1-8
    2002.5.15
  • 荒井恒憲
    “新実業先導に燃える慶應義塾先端科学技術研究センター”
    「経済Trend」10月号
    日本経済団体連合会(東京)
    Vol.50(9)、pp.58-59
    2002.10.1
  • 荒井恒憲
    “医学・生物応用光学”
    光学
    応用物理学会分科会 日本光学会(東京)
    Vol.31(5)、pp.407-408
    2002.5.10
  • 荒井恒憲
    “産学連携 大学からの招待状 熱気溢れる「KEIO TECHNO-MALL 2002」-定着した社会へ向けての理工学部研究成果の発信”
    三田評論
    慶應義塾大学出版会(東京)
    Vol.1054、pp.58-59
    2003.2.1
  • 荒井恒憲
    “慶應大学のTLO活動 慶應義塾先端科学技術研究センターの紹介”
    光産業技術振興協会 光技術に関する産官学マッチング委員会報告書
    Vol.15-008-2、 pp.6-13
    2003.3

(新聞発表)

  • 荒井恒憲
    “膵臓がん早期発見に道 慶大など 内視鏡にレーザー”
    日本経済新聞(東京)
    朝刊 13面(テクノロジー)
    2002.12.27
  • 荒井恒憲,
    “血管、傷付けず拡張 慶大など 技術開発”
    日本経済新聞(東京)
    朝刊 17面(テクノロジー)
    2003.2.28

(セミナーなど)

  • 荒井恒憲
    “進展するレーザー医学・医療”
    現代科学・技術の最前線(第97回)
    2002.5.17、東京
  • 荒井恒憲
    “第二世代薬剤ATX-S10Na(Ⅱ)を用いた動脈硬化のPhotodynamic Therapy:マクロファージを対象とした安全な血管内治療”
    新技術フォーラム2002 大学発の技術のパートナーを求めて
    2002.11.27、神奈川
  • 荒井恒憲
    一般演題「工学」座長
    第16回日本心臓血管内視鏡学会総会
    2002.10.26、福岡
  • 荒井恒憲
    講演 ”レーザー治療器の取り扱いと安全(機器、伝走路)”
    第4回日本レーザー医学会安全教育セミナー
    2003.2.22、東京
  • 荒井恒憲
    講演 ”PDTの基礎研究と現況”
    「都市エリア産学官連携促進事業」にかかる研究会
    信濃川テクノポリス開発機構
    2003.2.25、新潟

特許申請

  • 腹腔鏡システム
    発明者:荒井恒憲、永田博司、宮城邦彦、三澤雅幸
    特願2002-303858(整理番号P02078 受付番号50201569063)
    慶應義塾大学知的資産センター経由
  • 内視鏡装置およびその子内視鏡またはカテーテル
    発明者:荒井恒憲、内海 厚、永田博司、宮城邦彦
    特願2002-349853(整理番号P02115 受付番号50201821923)
    慶應義塾大学知的資産センター経由
  • 内視鏡等の可撓管およびその製造方法
    発明者:荒井恒憲、内海 厚、永田博司、宮城邦彦
    特願2002-349854(整理番号P02116 受付番号50201821933)
    慶應義塾大学知的資産センター経由
  • 生体器官瞬間加熱冷却用カテーテル、生体器官瞬間加熱冷却装置及び生体器官の瞬間加熱冷却方法
    発明者:荒井恒憲、内海 厚、川端隆司、白木兼人
    特願2002-351532(整理番号20021187 受付番号50201831125)
    慶應義塾大学知的資産センター経由

学位論文

学士論文

  • 小川佳史:レーザ熱バルーンを用いた再狭窄抑制型血管形成術
  • 副島雄介:腫瘍親和性薬剤を用いた胃癌リンパ節転位の蛍光診断
  • 向田博治:光音響法を用いた膵癌診断のための音響プローブ
  • 柳原毅志:動脈硬化のPhotodynamic Therapy : in vitro細胞モデルを用いた         選択的治療条件の基礎検討
  • 宇佐見典子:大動脈解離のレーザ溶着治療:接合面モニタリング法
  • 須賀絵里子:レーザ誘起音波による血管形成術後の再狭窄予防
  • 藤原 藍:レーザ経皮薬剤投与システム:角層のアブレーションと状態モニタ リング法の検討

進路

  • 慶應義塾大学大学院博士前期課程2年(荒井研)
  • NTTコムウェア㈱
  • 慶應義塾大学大学院博士前期課程1年(荒井研) 6名

研究助成

新エネルギー・産業技術総合開発機構 医学・工学連携型研究事業
「低侵襲超高度選択的/局所診断・治療一元化システムの基盤研究」(平成11年度から平成15年度)
研究者:荒井恒憲


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics