2003年度 荒井研究室

構成

教授

荒井恒憲

特別研究助手

渡部恵美子

大学院

大森初夏 (M2)
副島雄介 (M1)、向田博治(M1)、柳原毅志 (M1)
宇佐見典子 (M1)、須賀絵里子 (M1)、藤原 藍(M1)

学部

川瀬悠樹(B4)、角田哲也(B4)、二見光(B4)、増田憲介(B4)、吉田正毅(B4)、
小峯政子(B4)、山下恵里香(B4)

研究助成

新エネルギー・産業技術総合開発機構 医学・工学連携型研究事業
「低侵襲超高度選択的/局所診断・治療一元化システムの基盤研究」(平成11年度から平成15年度)
研究者:荒井恒憲

NEDOマッチングファンド
大学発事業創出実用化研究開発事業
「レーザ加熱型血管形成術用バルーンカテーテルの開発」(平成14年度)
研究者:荒井恒憲

発表論文・学会発表など

◇ 原著論文

大森初夏、荒井恒憲、藤田真敬、菊地眞、前原正明
胸部大動脈に対するレーザ溶着の基礎検討
日本ME学会/生体医工学
Vol. 41 №1別冊、 pp. 1-8
2003.3

M. Fujita, Y. Morimoto, S. Ohmori, N. Usami, T. Arai, T. Maehara and M. Kikuchi
“Preliminary Study of Laser Welding for Aortic Dissection in a Porcine Model Using a Diode Laser With Indocyanine Green”
Laser in Surgery and Medicine
№32、 pp. 341-345
2003

M. Ishihara, M. Sato, S. Sato, T. Arai, M. Obara, M. Kikuchi
“Assessment of expressions of heat shock protein (HSP72) and apoptosis after ArF excimer laser ablation of the cornea”
Journal of Biomedical Optics
Vol. 9、 pp. 187-192
January/February 2004

◇総説論文

査読付き国際会議論文

S. Ohmori, T. Arai, M. Fujita, N. Usami, M. Kikuchi, T. Maehara
“Diode laser vascular welding of swine aorta under scattering light monitoring”
Proc. SPIE Bios 2003(Photonics WEST)
Vol.4949
2003.6

口頭発表

題名(招待講演、シンポジウム、一般)
著者名全員
学会名、会期、場所

(招待講演)

荒井恒憲
“Photo-thermal reactionによる多彩なレーザー治療”
第24回日本レーザー医学会総会
2003.11.14-15、岐阜

(シンポジウム)

須賀絵里子、山下恵里香、二見光、荒井恒憲
“末梢虚血の起こらない血管内視鏡視野確保法の提案”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会
2003.10.25、横浜(慶應義塾大学)

(一般)

T. Yanagihara, S. Ohmori, S. Kon, E. Nakagawa, T. Arai
“Photodynamic therapy for atherosclerosis: in vitro experiment for selective therapy”
9th World Congress of The International Photodynamic Association
2003.5.20-23、宮崎

宇佐見典子、大森初夏、荒井恒憲
“大動脈解離のレーザ溶着治療:接合面モニタリング”
第42回 日本ME学会
2003.6.2-5、札幌

須賀絵里子、秋田孝子、大森初夏、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起音波が血管平滑筋に与える影響”
第42回 日本ME学会
2003.6.2-5、札幌

須賀絵里子、山下恵里香、二見光、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ血管内照射による再狭窄予防法”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会
2003.10.25、横浜(慶應)

柳原毅志、吉田正毅、大森初夏、荒井恒憲
“第二世代光感受性薬剤を用いたPhotodynamic Therapyによる高選択性粥腫治療”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会、2003.10.25、横浜(慶應)

山下恵里香、須賀絵里子、二見光、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起水蒸気泡による血管内視鏡視野確保の基礎検討”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会
2003.10.25、横浜(慶應)

小川佳史、二見光、須賀絵里子、荒井恒憲
“Laser Hot balloon Angioplastyの最適加温条件についての検討”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会
2003.10.25、横浜(慶應)

藤原藍、檜谷季宏、後藤健一、荒井恒憲
“紫外および赤外パルスレーザーを用いた角層の部分的アブレーションの検討”
第24回日本レーザー医学会総会
2003.11.14-15、岐阜

向田博治、佐藤俊一、芦田廣、荒井恒憲
“光音響法による早期膵癌診断の基礎研究?:検出器細経化の検討”
第24回日本レーザー医学会総会
2003.11.14-15、岐阜

須賀絵里子、山下恵里香、二見光、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起音響波を用いた再狭窄予防の基礎検討”
第24回日本レーザー医学会総会
2003.11.14-15、岐阜

山下恵里香、須賀絵里子、二見光、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起水蒸気泡による血管内視鏡視野確保の基礎検討”
第24回日本レーザー医学会総会
2003.11.14-15、岐阜

荒井恒憲
“Multifunctional microcatheters for interventional vascular medicine”
第14回慶應医学振興会国際シンポジウム
2003.12.12、東京

S. Ohmori, T. Yanagihara, T. Arai
“Direct photodynamic therapy for valunerable plaque: investigation of light dosimetry for depth control”
Bios 2004 (Photonics WEST)
2004.1.24-29、C.A. San Jose

A. Fujiwara, T. Hinokitani, K. Goto, T. Arai
“Partial ablation of stratum corneum by UV (193-nm) or IR (2.94-μm) pulsed lasers to enhance transdermal drug delivery rate”
Bios 2004 (Photonics WEST)
2004.1.24-29、C.A. San Jose

E. Suga, E. Yamashita, H. Futami, T. Arai
“Study for prevention of proliferation of smooth muscle cells after balloon angioplasty using Ho: YAG laser-induced acoustic wave”
Bios 2004 (Photonics WEST)
2004.1.24-29、C.A. San Jose

増田憲介, 大森初夏, 小峯政子, 吉田正毅, 荒井恒憲
“一重項酸素蛍光絶対値計測によるPhotodynamic Therapy効果の評価”
第4回 レーザー学会東京支部 研究会講演“レーザー研究とその応用研究”
2004.3.12、埼玉

宇佐見典子、荒井恒憲
“レーザー溶着によるシース抜去孔閉鎖法の基礎検討”
第4回 レーザー学会東京支部 研究会講演“レーザー研究とその応用研究”
2004.3.12、埼玉

藤原藍,檜谷季宏、後藤健一、荒井恒憲
“経皮吸収促進を目指した角層の部分的アブレーション:紫外および赤外パルスレーザーの比較”
第4回 レーザー学会東京支部 研究会講演“レーザー研究とその応用研究”
2004.3.12、埼玉

その他(記事 、新聞発表)

(記事)

荒井恒憲
“特集・耳鼻咽喉科レーザー治療マニュアル 医用レーザ装置と使用上の安全対策 -生体作用の観点から-”
ENTONI(全日本病院出版会)
№29、 pp. 1-7
2003.9.15

荒井恒憲
“第四回慶應科学技術展(KEIO TECHNO-MALL 2003)-真の産学連携の定着と多様な波及効果”
三田評論
慶應義塾大学出版会(東京)
Vol.1065 2月号、 pp. 122-123
2004.2.1

荒井恒憲
“癌治療への応用”
電気学会「パワー半導体レーザー応用技術調査専門委員会」技術報告書
2004

(新聞発表)

荒井恒憲
“経済活性化プロジェクト特集”
日本工業新聞 22面
2003.5.14

荒井恒憲
“血管内レーザー照射 心筋こうそく慶大など治療技術”
日本経済新聞 朝刊 21面(科学)
2004.1.5

(テレビ出演)

荒井恒憲
“怪傑リトルガリバー”
MXテレビ
2003.4.26

(座長)

荒井恒憲
“Luncheon Seminar-1-2”
9th World Congress of The International Photodynamic Association
2003.5.20-23、宮崎

荒井恒憲
“レーザ・超音波店破砕治療”
第42回 日本ME学会
2003.6.2-5、札幌

荒井恒憲
“教育講演「光コヒーレンストモグラフィ(OCT):原理と技術動向」”
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会
2003.10.25、横浜(慶應)

(大会長)

荒井恒憲
第17回日本心臓血管内視鏡学会総会 会長
2003.10.25、横浜(慶應)

(講演会・講習会・講議)

荒井恒憲
“レーザー治療器の取り扱いと安全(機器、伝走路)”
第5回日本レーザー医学会安全教育セミナー(講習会)
2003.11.15、岐阜

荒井恒憲
“レーザー医学”
東京女子医科大学第35期バイオメディカルカリキュラム講議
2004.1.17、東京

荒井恒憲
“安全講習会”
第6回日本レーザー医学会安全教育セミナー講演
2004.2.14、東京

荒井恒憲
“慶應義塾大学における医工連携体制と理工学部荒井研究室における事例”
宮崎大学工学部講演会
2004.3.18、宮崎

特許申請

“高強度パルス光を利用した内視鏡装置”
発明者:荒井恒憲、須賀絵里子、山下恵里香、二見光
特願2003-126633 出願日2003/05/01
慶應義塾大学知的資産センター経由

“胸部大動脈血管のレーザ熱溶着のための装置”
発明者:荒井恒憲、大森初夏
特開2003-135482 出願日2003/05/13
慶應義塾大学知的資産センター経由

“アクティブ測温による脆弱プラークの診断”
発明者:荒井恒憲、柳原毅志、大森初夏、小川佳史
特願2003-153483 出願日2003/05/29
慶應義塾大学知的資産センター経由

“高強度パルス光照射により誘起される音圧波による血管再狭窄予防治療用装置”
発明者:荒井恒憲、須賀絵里子
特願2003-157074 出願日2003/06/02
慶應義塾大学知的資産センター経由

“治療深度を制御し得る光化学治療用装置”
発明者:荒井恒憲、大森初夏、柳原毅志
特願2003-176687 出願日2003/06/20
慶應義塾大学知的資産センター経由

“高強度パルス光を利用した血管内診断または治療用装置”
発明者:荒井恒憲、須賀絵里子、山下恵里香、二見光
特願2003-328984 出願日2003/09/19
慶應義塾大学知的資産センター経由

“アクティブ測温による脆弱プラークの診断(国際特許)”
発明者:荒井恒憲、大森初夏、柳原毅志
国際出願番号PCT/JP03/15224 出願日2003/11/28
慶應義塾大学知的資産センター経由

“光線力学的治療装置、光線力学的治療装置の制御方法、および光線力学的治療方法(国際特許)”
発明者:荒井恒憲、大森初夏、柳原毅志
国際出願番号PCT/JP03/16344 出願日2003/12/19
慶應義塾大学知的資産センター経由

“内視鏡装置およびその子内視鏡またはカテーテル(国際特許)”
発明者:荒井恒憲、永田博司
国際出願番号PCT/JP03/15383  出願日2003/12/02
慶應義塾大学知的資産センター経由

“内視鏡等の可撓管およびその製造方法(国際特許)”
発明者:荒井恒憲、永田博司
国際出願番号PCT/JP03/15384  出願日2003/12/02
慶應義塾大学知的資産センター経由

“レーザー溶着術を用いたシース抜去孔閉鎖装置”
発明者:荒井恒憲、宇佐見典子
特願2004-045204 出願日2004/02/20
慶應義塾大学知的資産センター経由

学位論文

修士論文

大森初夏:高強度光励起Photodynamic Therapyの殺細胞効果と内部機構に関する検討

学士論文

川瀬悠樹:膀胱注入法による膀胱癌のPhotodynamic Diagnosis:細胞と正所性腫瘍モデルによる診断条件の検討
角田哲也:皮膚共振を利用したレーザ経皮薬剤投与法の基礎検討
二見 光:短時間加温型血管形成術による術後の平滑筋増殖抑制:加温条件に基づく3次元位置計測
増田憲介:一重項酸素蛍光絶対値計測によるPhotodynamic TypeⅡ反応の測定
吉田正毅:Photodynamic Therapyによる動脈硬化治療:高排泄性薬剤によるin vitroでの治療条件の検討
小峯政子:治療用光感受性物質を用いた酸素分圧計測法に関する基礎検討
山下恵里香:血管内観察のためのHo:YAGレーザ水蒸気気泡による血液排除法の開発

進路

慶應義塾大学大学院博士後期課程1年(荒井研)
慶應義塾大学大学院博士前期課程2年(荒井研) 6名
慶應義塾大学大学院博士前期課程1年(荒井研) 5名
大阪大学法科大学院 進学
「トキメック」 就職


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics