2004年度 椎木研究室

研究室の構成と概要

教授

椎木一夫

博士課程3年

海住英生

修士課程2年

大高悠毅、西村真一、西山真生、原田慎也、溝田一仁、吉浜勇樹

修士課程1年

旭慎太郎、荒川信行、五十嵐一也、小椋達也、河野剛、税所和也、堀切康平

学 部 4年

乙部恵美、中野応央樹、白土優子、土居史明、本島久義、森住昌弘、三宅朝成

博士論文、修士論文題目及び卒業研究題目

<博士論文>

櫻林 徹 「水素負イオン源プラズマにおける負イオン輸送過程に関する研究」
主査:畑山明聖、副査:椎木一夫、真壁利明、小笠原正忠
岡部博孝 「層状Co酸化物AxCoO2(A=Na, Pd)の電子状態と物性」
主査:的場正憲、副査:椎木一夫、太田英二、佐藤徹哉
神原陽一 「CrスピネルおよびMnペロブスカイト関連硫化物の異常磁気物性
と相関電子状態」
主査:的場正憲、副査:椎木一夫、太田英二、佐藤徹哉

<修士論文>

大高悠毅 「X線光電子分光法を用いたCo/AlOx/Coスピントンネル素子の絶縁層の評価」
西村真一 「スピントンネル素子における雑音の周波数特性」
西山真生 「Co/Al-oxide/Coスピントンネル素子におけるリーク電流の特性評価」
原田慎也 「反応性スパッタ法による薄膜AlOxを絶縁障壁とする強磁性トンネル接合の研究」
溝田一仁 「磁気記録における信号処理シミュレーション」
吉浜勇樹 「シミュレーションを用いた熱アシスト磁気記録高密度化の検討」

<卒業研究>

白土優子 「回路シミュレータSPICEを用いた高感度磁気センシング回路の研究」
土居史明 「モンテカルロ法による Al酸化のシミュレーション」
中野応央樹「絶縁層AlOxの誘電率測定法の検討」
三宅朝成 「高周波磁化応答のシミュレーション」
本島久義 「垂直磁気記録媒体のシミュレーション」
森住昌弘 「スピントンネル素子の絶縁層AlOxにおける熱酸化の影響」

本年度の輪講は過去の修士論文等を中心に行った。新歓、夏合宿、バーベキュー、卒論/修論打ち上げなどを行った。

論文および学会発表など

<原著論文>

  • Curie Temperature of Ferromagnetic Metal Mono-layers Studied by First Principle Band Calculation, Transactions of the Materials Research Society of Japan 29 (2004) 4、1497-1499 Kazuo Shiiki and Akinari Kaneyoshi
  • Highly Sensitive Magnetic Sensing Method Using Magnetoresistance Devices, Japanese Journal of Applied Physics 43 (2004) 8A, 5600-5603 Hideo Kaiju,Kazuya Saisho and Kazuo Shiiki
  • Evaluation of AlOx in Co/AlOx /Co spin tunneling junctions by XPS, Mat. Res. Soc. Szmp. Proc. 811 (2004) E3.7.1-6, Yuki Otaka, Hideo Kaiju, Mao Nishiyama, Naoki Sakaguchi and Kazuo Shiiki
  • Radio frequency magneto-impedance effect in spin tunneling junctions, Review of Scientific Instruments 75 (2004) 2061-2064, Naoaki Hirabayashi, Hideo Kaiju and Kazuo Shiiki

<国際学会>

  • Evaluation of AlOx in Co/AlOx /Co spin tunneling junctions by XPS, The 2004 MRS Spring meeting (San Francisco, USA), April 12-16(13) E3-7, Yuki Otaka, Hideo Kaiju, Mao Nishiyama, Naoki Sakaguchi and Kazuo Shiiki
  • Micro-magnetic simulation of high frequency magnetization process, Joint European Magnetic Symposia 2004(Dresden, Germany), September 5-10(8) HP-10, Kazuo Shiiki and Hironobu Hori
  • Analysis of heat-assisted magnetic recording for high density using micromagnetic simulation, 49th Conference on Magnetism and Magnetic Materials 2004 (Florida, USA) Novenber 7-11( 11) HB-06, Yuki Yoshihama and Kazuo Shiiki

<特許出願>

  • Magnetic sensor utilizing magnetoresisitance effect, method for driving magneic sensor utilizing magnetoresistance effect and nagnetic recording systems, US10/827367 06/28/2004, Hideo Kaiju and Kazuo Shiiki

<国内学会、研究会>

  • トンネル確率の数値計算によるAl/Al-oxide/Al素子の膜厚・障壁高さの推定、日本物理学会年会2004年秋季大会 (青森大学9/12-15)12aPS-8、荒川信行,大高悠毅,海住英生,椎木一夫
  • Co/AlOx/CoTMR素子の定電圧印加での絶縁破壊現象に関する研究、日本物理学会年会2004年秋季大会 (青森大学9/12-15)12aPS-9、河野剛,海住英生,椎木一夫
  • XPSを用いたCo/AlOx/Coスピントンネル素子の絶縁層の評価(III)、日本物理学会年会2004年秋季大会 (青森大学9/12-15)12aPS-10、大高悠毅,海住英生,西山真生,椎木一夫
  • 反応性スパッタ法によるCo/AlOx/Co接合の研究、日本物理学会年会2004年秋季大会 (青森大学9/12-15)12aPS-13、原田慎也,海住英生,椎木一夫
  • Co/Al-oxide/Co TMR素子おけるリーク電流の特性評価(3)、日本物理学会年会2004年秋季大会 (青森大学9/12-15)12aPS-136、西山真生,海住英生,大高悠毅,椎木一夫
  • 発振制御型磁気センシング法の応答特性、第28回日本応用磁気学会学術講演会 (沖縄コンベンションセンター9/21-24) 21pE-12、税所和也、海住英生、椎木一夫
  • シミュレーションを用いた熱アシスト磁気記録高密度化の検討、第28回日本応用磁気学会学術講演会 (沖縄コンベンションセンター9/21-24) 24pF-1、吉浜勇樹、椎木一夫
  • 磁気記録における信号処理シミュレーション、第28回日本応用磁気学会学術講演会 (沖縄コンベンションセンター9/21-24) 24pB-4、溝田一仁、椎木一夫
  • 熱印加強度調整によるビットのたわみ低減、電子情報通信学会磁気記録研究会(茨城大10/7-8) MR-3、吉浜勇樹、椎木一夫
  • 反応性スパッタ法による薄膜AlOxを絶縁障壁とする強磁性トンネル接合の作製、第45回真空に関する連合講演会(大阪大学 10/27-29) 28P-51、原田慎也、椎木一夫
  • トンネル確率の数値計算による障壁高さ・膜厚の評価、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-6、荒川信行,大高悠毅,椎木一夫
  • Co/AlO-x/Co TMR素子の熱酸化による特性変化、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-9、森住昌弘,河野剛,堀切康平,大高悠毅,西山真生,椎木一夫
  • Co/AlOx/CoTMR素子の絶縁破壊現象に関する研究II、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-10、河野剛,海住英生,椎木一夫
  • 反応性スパッタ法による絶縁層AlNの研究II、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-11、五十嵐一也、原田慎也。海住英生、椎木一夫
  • Co/Al-oxide/Co TMR素子おけるリーク電流の特性評価(IV)、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-12、西山真生,海住英生,大高悠毅,椎木一夫
  • XPSを用いたCo/AlOx/Coスピントンネル素子の絶縁層の評価(IV)、日本物理学会第60回年次大会 (東京理科大 3/24-27)24pPSA-20、大高悠毅,海住英生,西山真生,原田慎也,椎木一夫

<表彰>

「シミュレーションを用いた熱アシスト磁気記録高密度化の検討」、電子情報通信学会MR研究会委員長賞、吉浜勇樹

進路

株式会社リコー
株式会社平和
日立製作所
独立行政法人都市再生機構
清水建設
トヨタ自動車
シャープ
北海道大学
東大大学院進学
修士課程進学3名
留学


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics