2005年度 荒井研究室

■構 成

【教 授】

荒井 恒憲

【大学院】

大森 初夏 (D2) 、中谷絵里子(D1)
川瀬 悠樹(M2)、二見 光(M2)、増田 憲介(M2)、山下恵里香(M2)
岡  泰延(M1)、金子 賢二(M1)、塚原 翼(M1)、中山 修一(M1)、 山本光二郎(M1)

【学 部】

岩﨑 岳洋(B4)、金田 明子(B4)、後藤 摩耶(B4)、島崎 夏美(B4)、
箱守 志穂(B4)、山川 優子(B4)

医学部COEプログラム(低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立)
特別研究員

長谷部亜矢(9月末日退職)、中田裕美(12月1日から着任)

■研究助成

独立行政法人 日本学術振興会
科学研究費(基板研究(B))
「カテーテルインターベンションシース抜去時の即時レーザ止血法の開発」
研究者:荒井恒憲

科学技術振興機構(JST) 委託開発事業
「Photo-thermo-dynamic Balloon血管形成術の基礎研究」
研究者:荒井恒憲

■発表論文・学会発表など

◇ 原著論文

A. Fujiwara, T. Hinokitani, K. Goto, T. Arai
“Partial ablation of porcine stratum corneum by argon-fluoride excimer laser to enhance transdermal drug permeability”
Lasers in Medical Science
Vol. 19 (4) 、210-217
2005.4

S. Ohmori, K. Masuda, M. Yoshida, T. Arai, S. Nakajima
“The study of characteristic of photocytotoxicity under high peak power pulsed irradiation with ATX-(Ⅱ) in vitro”
Laser in Medical Science
Vol. 20(2) 、54-61
2005. 9

H. Asanumma, T. Arai, Y. morimoto, S. Kawauchi, H. Satoh, K. Sekiguchi, M. Kikuchi, M. Murai
“PHOTODYNAMIC THERAPY WITH PAD-S31, A NEW HYDROPHILIC CHLORIN PHOTOSENSITIZER, IN AN ORTHOTOPIC RAT BLADDER TUMOR MODEL”
The Jornal of Urology
Vol. 174(5) 、2016-2012
2005.11

◇総説論文

査読付き国際会議論文
S. Ohmori, K. Masuda, T. Arai
Basic study on therapeutic effect distribution formation along depth using high-intensity pulsed photodynamic therapy
Proceedings of SPIE Bios 2005(Photonics WEST)
Vol.5689 311-317
2005

T. Arai, N. Usami, S. Ohmori
Novel laser-vascular welding to close catheter sheath hole after catheter intervention : welding against vascular model and fiber-based back scattering monitoring
Proceedings of SPIE Bios 2005(Photonics WEST)
Vol.5686 234-241
2005

E. Suga, K. Kaneko, H. Futami, E. Yamashita, T. Arai
Prevention of intimal hyperplasia using short-period vascular heating without surrounding tissue injury : in vitro / in vivo experiments and thermal conduction calculation
Proceedings of SPIE Bios 2005(Photonics WEST)
Vol.5686 438-446
2005

E. Yamashita, Y. Oka, K. Kaneko, E. Suga, T. Arai
Angioscope visualization in blood vessel using Ho : Yag laser-induced vapor bubble
Proceedings of SPIE Bios 2005(Photonics WEST)
Vol.5686 447-452
2005

口頭発表
(招待講演)

大森初夏,荒井恒憲
“高強度パルス光照射によるPhotodynamic Therapy”
レーザー学会学術講演会 第26回年次大会
2006.2.9-2.10
大宮

(シンポジウム)

なし

(一 般)

塚原翼、川瀬悠樹、荒井恒憲、堀口 裕、小平喜一郎、村井 勝
“第二世代光感受性物質を用いた膀胱注入法によるPhotodynamic Diagnosis:ラット正所性膀胱腫瘍モデルに対する経内視鏡蛍光観察システム”
第44回日本生体医工学会大会
2005.4.25-27
つくば

増田憲介、大森初夏、荒井恒憲
“複数の光感受性薬剤における一重項酸素蛍光エネルギー効率:パルス光強度依存性”
第15回日本光線力学学会
2005.6.11-12
静岡

S. Ohmori, T. Yanagihara, T. Arai
“Formation of intact surface area using pulsed light intensity-domain depth-controlled photodynamic therapy : estimation based on experimental data”
10th World Congress of the International Photodynamic Association
2005.6.22-25
ドイツ・ミュンヘン

T. Tsukahara, Y. Kawase, S. Ohmori, T. Arai, Y. Horiguchi, K. Kodaira, M. Murai
“Thin endoscope based fluorescence measurement system for precise evaluation of photodynamic diagnosis in novel rat bladder tumor model”
10th World Congress of the International Photodynamic Association
2005.6.22-25
ドイツ・ミュンヘン

S. Ohmori, K. Masuda, T. Arai
“Characteristics of Photocytotoxicity with High Peak Power Pulsed Irradiation : Comparison of Photodynamic Therapy with Two Photosensitizers, Photofrin and Mono-L-Aspartyl Chlorin E6 on Prostate Cancer Cell in Vit”
27th Annual international Conference of the IEEE Engineering In Medicine and Biology Society (EMBC)
2005.9.1-4
中国・上海

K. Kaneko, E. Nakatani, H. Futami, Y. Ogawa, T. Arai, M. Fukui, S. Shimamura, T. Kawabata
“Vessel Wall Temperature Estimation for Novel Short Term Thermal Balloon Angioplasty : Study of Thermal Environment”
27th Annual international Conference of the IEEE Engineering In Medicine and Biology Society (EMBC)
2005.9.1-4
中国・上海

S. Ohmori, K. Masuda, K. Yamamoto, S. Hakomori, and T. Arai
“Characteristics of Photocytotoxicity under high-gluence-rate pulsed irradiation with Photofrin and mono-L-aspartyl chlorin e6 in vitro”
16th World Congress of the International Society for Laser Surgery and Medicine
(第16回国際レーザー医学会)
2005.9.7-9
東京

S. Ohmori, T. Tsukahara, Y. Yamakawa, T. Arai
“Basic study of intact-surface-area formation using pulsed light intensitydomain depth-controlled photodynamic therapy for prostate cancer”
16th World Congress of the International Society for Laser Surgery and Medicine
(第16回国際レーザー医学会)
2005.9.7-9
東京

K. Kaneko, E. Nakatani, H. Futami, Y. Ogawa, T. Arai, M. Fukui, S. Shimamura,
T. Kawabata
“Thermal environment of new restenosis inhibitive short term thermal balloon angioplasty : temperature depression factors analysis”
16th World Congress of the International Society for Laser Surgery and Medicine
(第16回国際レーザー医学会)
2005.9.7-9
東京

川瀬悠樹、荒井恒憲、伊藤成史
“光による経爪甲的無侵襲血糖値計測”
第26回日本レーザー医学会総会
2005.9.9-10
東京

S. Ohmori, K. Masuda, Y. Yamakawa, T. Arai
“Basic study on pulse-intensity-domain depth-controlled photodynamic therapy for transurethral prostate cancer”
Bios 2006(Photonics WEST)
2006.1.21-1.26
C.A. San Jose

E. Nakatani, E. Yamashita, T. Arai
“Various shape bubbles generation by Ho:YAG laser irradiation for vascular treatments”
Bios 2006(Photonics WEST)
2006.1.21-1.26
C.A. San Jose

中山修一,山下恵理香,荒井恒憲
“Ho:YAGレーザー誘起水蒸気気泡空間内光学特性の計測”
レーザー学会学術講演会 第26回年次大会
2006.2.9-2.10
大宮

岡 泰延,川瀬悠樹,荒井恒憲,伊藤成史
“爪床部光血糖計測法:精度改善のための爪甲レーザー蒸散”
レーザー学会学術講演会 第26回年次大会
2006.2.9-2.10
大宮

■その他(記事 、新聞発表)

(記 事)
なし

(新聞発表)
荒井恒憲
“血糖値測定 痛みなく  慶大とタニタ ツメにくぼみ、光当て”
日経産業新聞 朝刊 10面
2005.12.8

荒井恒憲
“大動脈の亀裂治療 レーザーで患部接着 慶応大、切開部分小さく”
日経産業新聞 朝刊 8面
2005.12.19

(座 長)
荒井恒憲、淀野 啓
“画像新技術”
第19回日本心臓血管内視鏡学会
2005.10.1
東京

荒井恒憲
“I. レーザー医学・生物学 1 「レーザーと組織の相互作用、安全性」”
レーザー学会学術講演会 第26回年次大会
2006.2.9-2.10
大宮
(講演会・講習会・講議)
荒井恒憲
“心筋梗塞や脳梗塞などの循環器疾患の概要、最近の治療・予防法、心肺蘇生法の現状・必要性”
第26回日本心血管インターベンション学会関東甲信越地方会学術集会・市民公開講座
2005.5.14
所沢

荒井恒憲
“レーザの基礎、医療用レーザ装置、医療用伝送路”
日本レーザー医学会 安全教育セミナー
2005.9.10
東京

荒井恒憲
第3回 心臓血管内視鏡講習会
Ⅰ.心臓血管内視鏡の基礎  1.心臓血管内視鏡の構造と特性
“血管内視鏡の構造・原理”
2005.10.1
東京

荒井恒憲
“レーザー医学”
東京女子医科大学先端生命医科学研究所 第37期バイオメディカルカリキュラム講義
2005.12.17
東京

荒井恒憲
“レーザの基礎、医療用レーザ装置、医療用伝送路”
第10回日本レーザー医学会安全教育セミナー
2006.2.18
東京

■特許申請

“光による過屈曲する細管”(国際特許)
発明者:荒井恒憲、須賀絵里子、山下恵理香
国際出願番号PCT/JP2005/018909 出願日2005/10/07
公開番号WO2006/038739 公開日2006/04/13
慶應義塾大学知的資産センター経由

“光線力学的治療装置”(国際特許)
発明者:テルモ株式会社、荒井恒憲、大森初夏、塩野裕志、
国際出願番号PCT/JP2005/020015 出願日2005/10/31
慶應義塾大学知的資産センター経由

“高強度パルス光照射により誘起される制御された音圧波による血管再狭窄予防治療用装置”(国際特許)
発明者:荒井恒憲、須賀絵里子、川端隆司
国際出願番号PCT/JP2005/022505 出願日2005/12/01
慶應義塾大学知的資産センター経由

“経爪無侵襲血中物質測定装置”
発明者:荒井恒憲、川瀬悠樹、岡 泰延、伊藤成史
特願2005-346913 出願日2005/11/30
慶應義塾大学知的資産センター経由

■学位論文

修士論文

川瀬 悠樹:「爪床部光血糖計測:レーザ蒸散による爪甲光学窓の形成」
二見  光:「肺癌凍結融解壊死療法におけるX線CTを用いた術中の治療領域推定
:肺温度分布推定のための熱伝導シミュレータ」
増田 憲介:「高強度パルス励起時のPhotodynamic Therapy:一重項酸素蛍光時間波形
測定」
山下恵里香:「血管内光学診断のためのHo:YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血液排除
:気泡動態とin vivoへの応用」

学士論文

岩﨑 岳洋:「静脈注射法による癌転移リンパ節Photodynamic Therapyの開発」
金田 明子:「レーザを用いたシース抜去孔閉止装置:装置開発と溶着条件の検索」
後藤 摩耶:「垂直二層膜媒体の磁化過程シミュレーション」
島崎 夏美:「短時間加熱型レーザ熱バルーンによる血管形成術:拡張特性と術後内皮細
胞量」
箱守 志穂:「高強度パルス光励起Photodynamic Therapの機構解明:臨床薬剤のリン光
波形計測 」
山川 優子:「高強度パルス光励起Photodynamic Therapの深度制御:動物皮下腫瘍を用
いた実証」

■進 路

「松下電器産業株式会社」 就職
「東芝メディカルシステムズ株式会社」 就職
「株式会社リコー」 就職
「株式会社NTTドコモ」 就職
慶應義塾大学大学院博士後期課程3年(荒井研)
慶應義塾大学大学院博士後期課程2年(荒井研)
慶應義塾大学大学院博士前期課程2年(荒井研) 5名
慶應義塾大学大学院博士前期課程1年(荒井研) 4名
他校に進学

■ 受 賞

箱守志穂(B4)
「慶応工学会賞」(学科最優秀学生)受賞
2006.3.23 慶應義塾大学 慶應義塾大学卒業式にて授与

山下恵理香(M2)
「応用物理専修賞」(修士論文発表優秀者)受賞
2006.3.29 慶應義塾大学 博士前期課程(修士)学位授与式にて授与

金子賢二(M1)
理工学研究科国際論文発表奨励賞 受賞

大森初夏(D2)
理工学研究科国際論文発表奨励賞 受賞

大森初夏(D2)
平成17年度 医学部COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌治療確立」
RA (Research Assistant)に採用

中谷絵里子(D1)
平成17年度 医学部COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌治療確立」
RA (Research Assistant)に採用


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics