2006年度 藤谷研究室

構成

助教授

藤谷洋平

博士3年

岡本隆一

博士1年

稲浦慶一郎,鈴木博之

修士2年

佐藤茉莉,安藤史顕,深川宏樹

学部

小見慶樹,山澤大輔,安福正

研究成果

Connection of Fields across the Interface in the Fluid Particle Dynamics Method for Colloidal Dynamics (in press)
FPD法という数値計算の手法では,界面でどのように場が接続されるか解析した.

Control Prameter Dependence of the Work in a Process under Stochastic Control (in preparation)
確率制御された過程で要する仕事の制御パラメータ値への依存性を調べた.

Molecular Dynamics Study on the Macroscopic Expression of Electric Energy in Terms of the Transversal and Longitudinal Average (in preparation)
縦平均・横平均による巨視的な電場エネルギーの表式を分子動力学的に検討した

発表論文・学会発表

・Ryuichi Okmoto, Yutaka Uno and Youhei Fujitani
Self-Diffusion in a Lattice via the Interstitial Mechanism
J. Phys. Soc. Jpn 76 (2007) 024603

・岡本隆一,藤谷洋平
Interstitialcy機構による格子上の自己拡散
日本物理学会 千葉 2006年9月

・鈴木博之,藤谷洋平
確率制御された過程で要する仕事の制御パラメータ値への依存
日本物理学会 鹿児島 2007年3月

・安藤史顕,藤谷洋平,泰岡顕治
縦平均・横平均による巨視的な電場エネルギーの表式の分子動力学的検討
日本物理学会 鹿児島 2007年3月

 

卒業論文

博士論文

岡本隆一 結晶格子中の粒子の自己拡散に関する理論的研究

修士論文

安藤史顕 縦平均・横平均による巨視的な電場エネルギーの表式の分子動力学的検討
佐藤茉莉 よどみ流中での脂質二重膜のほぼ円形のラフトの微小変形

卒業論文

小見慶樹 小型傾斜器の特性に対する界面現象の影響
山澤大輔 誘電率が滑らかに変わる界面を持つ球状誘電体まわりの静電場
安福正 Divergence-Free WKB法によるファイバー中の光伝送特性解析の可能性.

進路

京都大学理学部博士研究員
東京農大第一中学校・高等学校教員
JR東日本
東京大学大学院新領域創生科学専攻入学
東京大学大学院工学研究科(電子工学)入学


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics