2006年度 荒井研究室

■構 成

【教 授】

荒井 恒憲

【大学院】

大森 初夏 (D3) 、中谷絵里子(D2)
岡  泰延(M2)、金子 賢二(M2)、塚原 翼(M2)、中山 修一(M2)、山本光二郎(M2)
岩崎 岳洋(M1)、後藤 摩耶(M1)、島崎 夏美(M1)、細川俊太郎(M1)箱守 志穂(M1)

【学 部】

小林 亮介(B4)、鹿野 貴史B4)、徳永 尚子(B4)、盛田 崇弘(B4)、森田のぞみ(B4)

医学部COEプログラム(低侵襲・新治療開発による個別化癌医療確立)
特別研究員

中田裕美

■研究助成

独立行政法人 日本学術振興会
科学研究費(基板研究(B))
「カテーテルインターベンションシース抜去時の即時レーザ止血法の開発」
研究者:荒井恒憲

■発表論文・学会発表など

◇ 原著論文

E. Nakatani, T. Arai
“Hyperplasia suppression by Ho:YAG laser intravascular irradiation in rabbit”
Lasers in Medical Science
Vol.21(2) pp.74 – pp.81
2006.5.4

川瀬悠樹、岡 泰延、荒井恒憲、伊藤成史
“ArFエキシマレーザ蒸散による無侵襲生体物質光啓即のための爪甲光学窓の形成法”
生体医工学会誌
Vol.44 (2) pp.293 – pp.299
2006.6

二見 光、荒井恒憲、屋代英樹、中塚誠之、栗林幸夫、泉陽太郎、塚田紀理、川村雅文
“肺癌凍結融解壊死療法における術中の肺温度分布推定-肺の熱伝導シミュレーター”
生体医工学会誌
Vol.44 (3) pp.460 – pp.466
2006.11

K. Masuda, S. Ohmori, and T. Arai
“Triplet-State Lifetime Measured by Time-resolved Luminescence from 1O2 Generated by PTD under High-Intensity Pulsed Excitation”
The Review of Laser Engineering
Vol.34 (6) pp.447 – pp.449
2006.6

山下 恵理香・中谷 絵里子・二見 光・岡 泰延・荒井 恒憲
“血管内光学診断のためのHo:YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血液排除法”
生体医工学会誌
Vol.44 (2) pp.278 – pp.285
2006.6

S. Ohmori, T. Arai
“In vitro behavior of Porfimer sodium and Talaporfin sodium with high intensity pulsed irradiation”
Lasers in Medical Science
Vol.21(4) pp.213 – pp.223
2006.9.22

S. Hakomori, S. Ohmori, and T. Arai
“The Time-Resolved Phosphorescence Waveform Acquired from a Clinical Photosensitizer Using Temporal and Spectral Gating”
The Review of Laser Engineering
Vol.34(11) pp.783 – pp.785
2006.11

H. Satoh, Y. Morimoto, T. Arai, H. Asanuma, S. Kawauchi, K. Seguchi, M. Kikuchi and M. Murai
“Intravesical Ultrasonography for Tumor Staging in an Orthotopically Implanted Rat Model of Bladder Cancer”
The Journal of Urology
Vol.177(3) pp.1169 – pp.73
2007.5

S. Ohmori, S. Hakomori, and T. Arai
“Flow Rate and Fluence Dependences of the Triplet-State Lifetime of Talaporfin Sodium Photochemical Reaction in Flowing Solution”
Japanese Journal of Applied Physics
Vol.46(3A) pp.1217- pp.1219

S. Ohmori, S. Hakomori, T. Tsukahara and T. Arai
“A Comparative Study between Pulsed and Continuous Wave Irradiation for Talaporfin Sodium Mediated Photosensitizadion in Solution, In-Vitro and In-Vitro”
The Review of Laser Engineering
Vol.35 (3) pp.180 – pp.186

◇総説論文

大森初夏、荒井恒憲
“レーザで大動脈の剥離を溶着治療”
レーザ加工学会誌 『新製品・新技術紹介』
Vol.13(3) pp.199 – pp.202
2006.7

荒井恒憲
“最近の内視鏡レーザ治療技術”
光学(応用物理学会所属、日本光学会 会誌) 最新内視鏡システムとその応用(解説)
Vol. 35 No.10  pp.508-pp. 513
2006.10.10

(査読付き国際会議論文)
S. Ohmori, K. Masuda, Y. Yamakawa, T. Arai
“Basic study on pulse-intensity-domain depth-controlled photodynamic therapy for transurethral prostate cancer”
Proceedings of SPIE Bios 2006(Photonics WEST)
Vol.6139-29
2006

E. Nakatani, E. Yamashita, T. Arai
“Various shape bubbles generation by Ho:YAG laser irradiation for vascular treatments”
Proceedings of SPIE Bios 2006(Photonics WEST)
Vol.6084-31
2006

◇ 口頭発表(招待講演)

荒井恒憲
“教育講演・PDTの基礎”
第16回 日本光線力学学会学術講演会
2006.5.12-13
東京

大森初夏,塚原翼、箱守志穂、荒井恒憲
“パルス励起のPhotodynamic Therapy”
電気学会 光・量子デバイス研究会
200.2.6
大阪

◇ シンポジウム

荒井恒憲
“日本レーザー医学会の専門制度と安全教育に関して”
レーザー学会学術講演会 第27回年次大会
シンポジウム「レーザーのヒヤリハットとその安全教育」 ―安心して使うためにー
2007.1.17-18
宮崎

◇ 一 般

山川優子、塚原 翼、大森初夏、荒井恒憲
“高強度パルス光励起Photodynamic Therapyの深度制御 -皮下腫瘍モデルを用いた実証-”
第16回 日本光線力学学会学術講演会
2006.5.12-13
東京

箱守 志穗、大森 初夏、荒井 恒憲
“Photodynamic Therapy臨床用薬剤からのリン光時間波形計測系の構築”
第16回 日本光線力学学会学術講演会
2006.5.12-13
東京

増田憲介、大森初夏、荒井恒憲
“高強度パルス励起時のPhotodynamic Therapyの一重項酸素蛍光時間波形測定”
第45回日本生体医工学会大会
2006.5.15-17
福岡

二見 光1、中谷 絵里子1、荒井 恒憲1、屋代 英樹2、中塚 誠之2、栗林 幸夫2、泉 陽太郎3、塚田 紀理3、川村 雅文3
慶應義塾大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻 荒井研究室1、
慶應義塾大学医学部 放射線診断科2、慶應義塾大学医学部 呼吸器外科3
“肺癌凍結融解壊死療法におけるX線CTを用いた術中の治療領域推定のための熱伝導シミュレータの構築”
第45回日本生体医工学会大会
2006.5.15-17
福岡

金子賢二 島崎夏美 中谷絵里子 荒井恒憲
“短時間加温型レーザ熱源バルーン血管形成術の開発:蛋白質熱変性に伴う複屈折率変化を用いた血管壁温度推定”
第45回日本生体医工学会大会
2006.5.15-17
福岡

箱守志穂、大森初夏、荒井恒憲
“Photodynamic Therapy臨床用薬剤からのリン光時間波形計測”
第45回日本生体医工学会大会
2006.5.15-17
福岡

中谷絵里子,岩崎岳洋、金子賢二、島崎夏美、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ血管内照射が血管壁に与える影響:ex vivoにおける拡張効果”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

金子賢二,島崎夏美、中谷絵里子、荒井恒憲
“レーザ熱源短時間加湿型バルーン血管形成術の開発:加湿拡張後の中膜コラーゲン複屈折率変化と治療効果”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

中山修一,須賀絵里子、岩崎岳洋、水野杏一、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血管内視鏡視野確保法・3”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

島崎夏美、金子賢二、中谷絵里子、荒井恒憲
“短時間加温型バルーンPhoto-thermo dynamic baloon (PTDB)を用いた血管形成術の開発における基礎検討:血管拡張メカニズムの検討”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

金子賢二、島崎夏美、中谷絵里子、後藤摩耶、荒井恒憲
“コラーゲン熱変性に伴う複屈折率変化を用いたレーザー加熱組織の温度推定”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
千葉

島崎夏美、金子賢二、中谷絵里子、後藤摩耶、荒井恒憲
“Photo-thermo dynamic baloon (PTDB)を用いた短時間加温型血管形成術;血管拡張性能の検討”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
千葉

後藤摩耶,荒井恒憲
“肺の空気漏出に対するレーザ封止法”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
千葉

箱守志穂、大森初夏、増田憲介、荒井恒憲
“パルス励起Photodynamic Therapyのエネルギー機構解明:光照射による深度制御を目指して”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
千葉

大森初夏、山川優子、箱守志穂、塚原翼、荒井恒憲
“パルス光励起と連続光励起によるPhotodynamic Therapy治療効果の比較”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
千葉

岩崎岳洋、島崎夏美、中谷絵里子、荒井恒憲
“Ho:YAGレーザ誘起水蒸気気泡が血管壁に及ぼす圧力”
レーザー学会学術講演会 第27回年次大会
2007.1.17-18
宮崎

細川俊太郎、荒井恒憲
“心筋細胞に対するPhotodynamic Therapy”
レーザー学会学術講演会 第27回年次大会
2007.1.17-18
宮崎

E. Nakatani, T. Iwasaki, K. Kaneko, N. Shimazaki, T. Arai
“Ho :YAG laser irradiation in blood vessels as a vasodilator : ex-vivo study”
Bios 2007 (Photonics WEST)
2007.1.20-26
San Jose, C.A., USA

K. Kaneko, N. Shimazaki, M. Gotoh, E. Nakatani, T. Arai
“Utility of birefringence changes due to collagen thermal denaturation rate process analysis : vessel wall temperature estimation for new short term heating baloon angioplasty”
Bios 2007 (Photonics WEST)
2007.1.20-26
San Jose, C.A., USA

S. Hakomori, S. Ohmori, K. Masuda, K. Yamamoto and T. Arai
“The measurement of the phosphorescence and singlet oxygen fluorescence time-resolved waveforms of Photofrin (II) ( R) and Talaporfin Sodium with pulsed excitation”
Bios 2007 (Photonics WEST)
2007.1.20-26
San Jose, C.A., USA

M. Gotoh, K. Kaneko, H. Tokunaga, T. Arai
“All leak seal for lung dissection plane with diode laser irradiation : an ex-vivo study”
Bios 2007 (Photonics WEST)
2007.1.20-26
San Jose, C.A., USA

N. Shimazaki, K. Kaneko, E. Nakatani, T. Arai
“Development of novel short-term heating angioplasty”
Bios 2007 (Photonics WEST)
2007.1.20-26
San Jose, C.A., USA

S. Hosokawa, T. Arai, S. Miyoshi, K. Soejima
“The electric conduction block by PDT: Cardiac muscle cell and tissue study ex vivo ”
IPA 2007 (11th World Congress of the International Photodynamic Association)
2007.3.28-31
上海

S. Hakomori, S. Ohmori, T. Arai
“The energy kinetics of pulsed photodynamic therapy investigated by the singlet oxygen luminescence measurement with a flow system using Talaporfin sodium”
IPA 2007 (11th World Congress of the International Photodynamic Association)
2007.3.28-31
上海

S. Hakomori, T. Tsukahara, T. Arai
“Photodynamic therapy with high intensity pulsed laser irradiation using Talaporfin sodium: Multi-phasic monitoring of rat subcutaneous tumor model”
IPA 2007 (11th World Congress of the International Photodynamic Association)
2007.3.28-31
上海

 

■その他(記事 、新聞発表)

◇ 記 事

荒井恒憲
“☆研究所紹介 ■拡がる慶應義塾先端科学技術研究センターの産学連携活動”
かながわ研究交流推進協議会(KANAX) 研究交流ニュース
No.99 pp. 5
2006.8

荒井恒憲
“慶應義塾先端科学技術研究センターリエゾン推進委員会の活動”
理工学部報 - 研究・国際交流
No.55 pp. 8
2006.9.20

◇ 新聞発表

荒井恒憲
“不整脈、光を当てて治療-慶大が新方法 異常信号を遮断”
日本経済新聞 朝刊 15面テクノロジー
2006.11.22

◇ 座 長

荒井恒憲
“セッション:光計測(一般)2”
第45回日本生体医工学会大会
2006.5.15-17
福岡

荒井恒憲
“特別講演2 「慢性炎症・腎炎のイメージング診断技術をめざす量子ドット(QD)を用いた中球細胞質内殺菌酵素Myeloperoxidase(MPO)の検出」”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

荒井恒憲
“一般演題5 レーザー形成術”
第20回 日本心臓血管内視鏡学会
2006.10.7
東京

荒井恒憲
“教育講演3 『LaserDrug Delivery System : レーザーを用いた選択的薬剤・遺伝子導入技術』”
第27回 日本レーザー医学会総会
2006.11.2-3
幕張

◇ 委員長

荒井恒憲
“KEIO TECHNO MALL 2006 「RE-FOCUSING YOUR TRACKS 発想のワンダーランド」”
第7回慶應科学技術展 実行委員長
2006.12.1
東京

◇ 講演会・講習会・講議

(講習会)
荒井恒憲
“理工学部サイドから見た医工連携体制とその成果”
第4回次世代医療システム産業化フォーラム2006 第一部:最新情報提供セッション
2006.7.5
大阪

荒井恒憲
“医学に使える光技術:細く曲がりくねった管に治療用の管を入れる簡単な方法,縫わなくても生体組織は光でくっつく,他”
先端技術見本市 テクノトランスファー『技術シーズ提供セミナー』
2006.7.12-14
神奈川

荒井恒憲
“レーザの医学応用:癌治療・循環器治療・外科治療”
光産業技術振興協会 多次元技術融合光プロセス研究会
2007.3.15
東京

(講 議)
荒井恒憲
“低侵襲レーザ治療:癌治療、血管内治療を中心に”
東京大学工学部システム創成学科 知能メカトノニクスコース 特別講義
2006.11.22
東京

荒井恒憲
“レーザを用いた低侵襲治療システム”
慶應義塾 先端科学技術シンポジウム
2007.2.20
東京

荒井恒憲
“レーザー安全教育セミナー”
第2回 レーザーリプロダクション研究会
2007.3.4
東京

荒井恒憲
“レーザー治療の現状と将来”
東京女子医科大学医用工学カリキュラムに於いて「レーザー医学」
2007.3.24
東京

 

■特許申請

“癌凍結融解壊死療法における治療領域の熱伝導をシミュレートし、治療領域を推定する方法”
発明者:荒井恒憲、中塚誠之、川村雅文、栗林幸夫
特願2006-236360 出願日2006.8.31
慶應義塾大学知的資産センター経由

“経爪無侵襲血中物質測定装置及び爪甲蒸散装置”
発明者:荒井恒憲、川瀬悠樹、岡 泰延、伊藤成史
特願2006-320734 出願日2006.11.28
慶應義塾大学知的資産センター経由

“経爪無侵襲血中物質測定装置及び爪甲蒸散装置 ” (国際特許:米国出願)
発明者:荒井恒憲、川瀬悠樹、岡 泰延、伊藤成史
出願番号11/606,155 出願日2006.11.30
慶應義塾大学知的資産センター経由

“経爪無侵襲血中物質測定装置及び爪甲蒸散装置” (国際特許:欧州出願)
発明者:荒井恒憲、川瀬悠樹、岡 泰延、伊藤成史
出願番号:6256144.4  出願日2006.11.30
慶應義塾大学知的資産センター経由

“光線力学的治療(PDT)を利用した異常電気伝導遮断装置”
発明者:荒井恒憲、細川俊太郎
特願2006-324683 出願日2006.11.30
慶應義塾大学知的資産センター経由

“光線力学的治療装置およびその使用方法”
発明者:荒井恒憲、大森初夏、塩野裕志
特願2006-340569 出願日2006.12.18
慶應義塾大学知的資産センター経由

“血管拡張装置”
発明者:荒井恒憲、中谷絵里子、岩崎岳洋
特願2007-008503 出願日2007.1.17
慶應義塾大学知的資産センター経由

 

■学位論文

◇ 博士論文

大森 初夏:「パルス励起Photodynamic Therapyにおける反応機構の光強度特性に関す         る研究」

◇ 修士論文

岡  泰延:「シース抜去孔レーザ溶着閉止システムの構築」
金子 賢二:「加温型血管形成術の治療効果検討方法:中膜複屈折計測による熱変性の定量化」
塚原  翼:「高強度パルス光励起Photodynamic Therapy:施術中ラット皮下腫瘍モデルにおける多項目モニタリング」
中山 修一:「Ho:YAGレーザ誘起水蒸気気泡空間内光学特性の解明」

◇ 学士論文

小林 亮介:「経皮的肺癌凍結療法における治療領域推定:出血のある肺組織の熱伝導計算」
鹿野 貴史:「新しい短時間加温バルーンの開発:Indocyanine greenを吸収体とした加温機構」
徳永 尚子:「生体染色を用いた肺切除面レーザ封止法:赤外放射計測による生体染色評価」
盛田 崇弘:「爪床からの吸引浸出液取得法:ArFレーザ爪甲除去による爪床露出」
森田のぞみ:「パルス光励起Photodynamic Therapyの内部機構:溶液系における高速温度計測」

 

■進 路

「テルモ株式会社」就職 2名
「日揮 株式会社」就職 1名
「ソニー 株式会社」就職 1名
「株式会社 ニコン」就職 1名
慶應義塾大学大学院博士前期課程3年 1名
慶應義塾大学大学院博士前期課程2年 6名
慶應義塾大学大学院博士前期課程1年 5名

 

■ 受 賞

後藤摩耶(M1)
理工学研究科国際論文発表奨励賞 受賞

大森初夏(D3)
田村淳記念大学院特別奨学金 授与

大森初夏(D3)
平成18年度 医学部COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌治療確立」
RA (Research Assistant)に採用

中谷絵里子(D2)
平成18年度 医学部COEプログラム「低侵襲・新治療開発による個別化癌治療確立」
RA (Research Assistant)に採用


Dept. Applied Physics and Physico-Informatics