「受賞」カテゴリーアーカイブ

物情卒業生が計測自動制御学会論文賞を受賞!

物情の卒業生の浦田賢吾君と阿部侑真君が,2018年度計測自動制御学会論文賞と同武田賞を受賞しました。受賞対象論文は以下の2編です。

    • 計測自動制御学会 論文賞
      • 浦田賢吾,井上正樹,フィードバックシステムにおける消散性能の強化,計測自動制御学会論文集,Vol. 52, No. 7, pp. 401–407, 2016.
    • 計測自動制御学会 論文賞・武田賞
      • 阿部侑真,井上正樹,松林綾香,足立修一,周波数領域における事前情報を考慮した部分空間同定法,計測自動制御学会論文集,Vol. 52, No. 1, pp. 11–18, 2016.


清水智子准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

清水智子准教授は、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。2018年4月17日に、文部科学省で行われた表彰式に出席し、表彰状およびメダルを授与されました。本表彰は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績を挙げた若手研究者個人に与えられるものです。清水准教授は「分子界面の新規機能発現に向けた走査型プローブ顕微鏡の研究」に対して賞を受けました。


2017年度矢上賞

物理情報工学科2005年卒業の水野雄介氏(ライフイズテック株式会社CEO)が,オンラインプログラミング教育サービスの開発・運営など様々な教育サービスを通じた社会貢献により受賞されました.矢上賞授与式典ならびに記念講演会が開催されました.


石榑研 修士2年 山内瞭君,安原和貴君が電子情報通信学会 平成28年度光エレクトロニクス研究会 学生優秀研究賞を2年連続同時受賞!

石榑研 修士2年の山内瞭君と安原和貴君が,それぞれ,平成28年7月開催の光エレクトロニクス(OPE)研究会@網走,平成28年12月開催の光エレクトロニクス(OPE)研究会@石垣島にて発表した「3次元高密度オンボード光回路実装を可能にするマルチモードポリマー光導波路」,「Siフォトニクスチップ接続のためのポリマー光導波路型スポットサイズコンバータ」と題するそれぞれの論文 (OPE2016-23,104)に対し,光エレクトロニクス研究会 学生優秀研究賞を受賞しました.授賞式は,3月23日,名城大学にて開催された電子情報通信学会総合大会内で執り行われました.この学生優秀研究賞は,平成28年5月~平成 29年2月までの期間に開催された研究会に,「OPE研究会」として投稿し,自ら講演 を行った「学生」35名中の3名に授与されました.一昨年度の三谷真利奈さん,昨年度の戸田帆志彦君,古後佑典君に続いて,3年連続,しかも2年連続2名のダブル受賞となりました!
詳細はこちら→ http://www.ieice.org/~ope/ope/prize/prize201


石榑研 2016年度M2 森本祥江さんが,エレクトロニクス実装学会 研究奨励賞を受賞!

石榑研 昨年度(2016年度)修士2年の森本祥江さんが,平成28年3月に東京工業大学にて開催されたエレクトロニクス実装学会春季講演大会にて発表した「GI型コアによる45度ミラーを介したポリマー光導波路-光モジュール間の低損失光結合の実現」と題する論文に対し,研究奨励賞を受賞しました.授賞式は,3月7日,慶應義塾大学矢上キャンパスにて開催されたエレクトロニクス実装学会春季講演大会内で執り行われました.この研究奨励賞は,平成28年のエレクトロニクス実装学会講演大会にて,若手研究者により発表された全論文の中から選定されました.
詳細はこちら→ http://www.ishigure.appi.keio.ac.jp/JIEP/JIEP_award.html

 


計測自動制御学会学会賞

内山孝憲教授が,計測自動制御学会で論文賞および著述賞を受賞しました.

論文賞
Takanori Uchiyama, Takahiro Tamura, “System identification of mechanomyogram at various levels of motor unit recruitment”, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,  Vol. 7, No, 6, pp. 321-326, (2014)

著述賞
計測自動制御学会編 福岡豊,内山孝憲,野村泰伸,「生体システム工学の基礎」,コロナ社,2015


石榑研 修士1年 戸田帆志彦君,修士2年 古後佑典君が電子情報通信学会 平成27年度光エレクトロニクス研究会 学生優秀研究賞を同時受賞!

石榑研 修士1年の戸田帆志彦君と修士2年の古後佑典君が,平成27年10月開催の光エレクトロニクス(OPE)研究会@大分にて発表した「GI型円形コアマルチモードポリマーテーパ光導波路」,「モスキート法による高密度多段ポリマー光導波路の作製と低クロストーク化」と題するそれぞれの論文 (OPE2015-114,113)に対し,光エレクトロニクス研究会 学生優秀研究賞を受賞しました.授賞式は,3月16日,九州大学にて開催された電子情報通信 学会総合大会内で執り行われました.この学生優秀研究賞は,平成27年5月~平成 28年2月までの期間に開催された研究会に,「OPE研究会」として投稿し,自ら講演 を行った「学生」43名中の3名に授与されました.昨年度の三谷真利奈さんに続いて,2年連続で,しかも2名のダブル受賞となりました!
詳細はこちら→ http://www.ieice.org/~ope/ope/prize/prize2015